DIC談話室
[談話室入口] [使用説明] [語句検索] [過去ログ] [管理用]
書き込み禁止です。

[1834] ちょっと宣伝 投稿者: 投稿日:2016/03/24(Thu) 01:15  

演奏会のお知らせです。

4月16日(土)に町田の「万象房」で演奏します。
病気療養のため長らく活動を休止していた菅沼ユタカ氏が満を持しての復活ライブ、題しまして「菅沼ユタカ 復活祭り」
18時30分開場 19時開演
チャージ1500円。オーダー別です。
ご予約は042-851-8875(12:30〜21:00)
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/
小田急線町田駅北口徒歩3分。


もう一つは今年もやりますチャランゴの集い。第10回記念です。

「チャランゴの集い・第10回記念イベント」
10mo. Aniversario de Encuentro del Charango en JAPON

2004年に産声をあげた「チャランゴの集い」は、おかげさまでこの度10回目を迎えることになりました。今回はスペシャルゲストとして現代ボリビアチャランゴ界を代表する巨匠アルフレド・コカ氏も迎え、盛大に開催いたします。どうかご期待下さい!

※早期満席が予想されます!ご予約はくれぐれもお早めにお願いいたします。

日時:2016年5月14日(土)
14:00開場
14:30開演
(17:30終了予定)

場所:ティアラこうとう小ホール(江東区住吉2-28-36、東京メトロ半蔵門線住吉駅A4出口から徒歩5分)

料金:3000円

ご予約先:daijito@hotmail.com(世話人・福田大治まで)

出演:
TOYO草薙、富谷雅樹、小黒謙治、貝谷吉浩、福田大治、岡田浩安、植月佳奈、斎藤征範、鈴木龍、荒川美樹子、際田泰弘、YOSHIO、土手暁、鈴木萌里、恵泉女学園大学チャランゴ部(順不同)。

第10回記念スペシャルゲスト:
アルフレド・コカ氏(ボリビアチャランゴ協会・現会長)

後援:ボリビアチャランゴ協会(Sociedad Boliviana del Charango)



[1833] 無事おわりました。 投稿者: 投稿日:2015/10/10(Sat) 20:20  

下記の件の演奏が無事終わりました。わざわざ足を運んで聴きに来ていただいた方もいて、ありがとうございました。会場は思ったより狭くいところでしたが、お客さんと一体になった演奏で盛り上がりました。

帰宅したらパソコンのキーボードが壊れてしまったのか、文字が入力できなくなってしまい、古いマック用のキーボードをつなげて使っていますが、最近はみんなワイヤレスなのが、余計壊れる原因なのではないかと思います。


[1832] 10月10日 投稿者: 投稿日:2015/10/03(Sat) 00:26  

来週の土曜日に新宿で下町ケーナの演奏があります。
くらしフェスタ東京2015というイベントの一環で、午後1時30分から2時までの間、JR新宿駅西口広場イベントコーナーで演奏します。5曲ほどですが、踊りも入って賑やかに演奏します。お近くにお越しの予定の方はちょっと立ち寄ってみてください。

http://kurashifesta-tokyo.org/2015/festa/index.html


[1831] さいわい多文化コンサート 投稿者: 投稿日:2015/09/23(Wed) 19:24  

川崎市幸区でフォルクローレのコンサートがあったので行ってきました。主催は幸区多文化共生推進事業実行委員会というところでした。ルイス・カルロスとリッキー・ロドリゲスに、ケーナがフェルナンド・トリーコと武田耕平さんでした。2部構成で、演奏の前後にセノビアさんたちの踊りが入りました。驚いたのは840人定員の大ホールが9割がた埋まっていたこと。ほとんどが地元の一般の人が来ていたようで、フォルクローレとはほとんど縁がないような人でした。一般の人向けのプログラムだとコンドルは飛んで行くを入れるところでしょうけど、今日はボリビアフォルクローレと謳っているので、ボリビアの曲ばかり演奏しました。パルメラスのフェルナンド・トリーコのケーナが良かったです。この人の演奏をしっかり聴いたのは初めてかもしれません。最後にエストレジータをルイス・カルロスが歌ってくれたので、もう言うことなしです。これが無料というのは川崎市太っ腹です。


[1830] 昨日の収穫の一つです。 投稿者: 投稿日:2015/09/15(Tue) 00:36  

いろんな意味で衝撃
WARA / Pascua Linda
https://www.youtube.com/watch?v=27-efSngi6k


[1829] 久しぶりの更新 投稿者: 投稿日:2015/09/14(Mon) 01:20  

今日は1日家でのんびりできたので、久しぶりにアルバムデータを更新しました。本当ならすこしずつコツコツ更新するのが理想なのですが、一度にやったほうがアップロードなどの手間がまとめてできるので効率が良いので、ついついおろそかになってなんと10か月も更新していませんでした。フォルクローレのアルバムは日々発売されつづけていますので、理想は月に10枚くらいのペースなんですが、なかなかまとまった時間がとれずにいます。今回もこんなアルバムがでていたのかといまさら知ったりして情報の疎さに苦い思いをしました。

http://www.musica-andina.jp/~dic/data/index.html


[1828] 50周年 投稿者: 投稿日:2015/09/13(Sun) 14:36  

私が所属していた大学のフォルクローレサークルが今年で50周年を迎え、昨日その記念式典が行われたので参加してきました。長い歴史をうけついでこの式典を開いてくれた現役生に感謝です。しかも50周年記念の冊子まで作ったりと、この日のためにいろいろ手間と時間をかけて準備していただいた様子が垣間見られて好印象でした。
私は卒業して23年たっているので50年の歴史の真ん中あたりに位置するわけで、気づけばそんなに年月が経っているのに驚きました。初代の人はもう70歳で、さすがにその方は出席されていませんでしたが、還暦を迎えたばかりの方をはじめ、私より一回り上の人から、二回り下の人まで、幅広い年齢のOB.OGが出席していました。残念ながらちょうどその中間の私と同世代の40代の参加者が少なかったので、事前にもっと声をかけておけば良かったと後悔しきりです。みんなそれぞれ忙しいのでしょうけど、こういう機会はめったにない、それこそ10年に一度の機会を逃すのは惜しいことだと思いました。


[1827] ロランド・リマ 投稿者: 投稿日:2015/09/06(Sun) 23:08  

OLLANTAYのボーカルのRoland Limaのチャンネルを見つけました。こんなところでもアベルが活躍しているとは。
Mi Pequen~a
https://www.youtube.com/watch?v=45_OXwy2YUo


[1826] ご来場ありがとうございました。 投稿者: 投稿日:2015/09/06(Sun) 22:09  

あまり体調は芳しくありませんでしたが、なんとか無事にキラ・ウィルカのライブが終わりました。お店はほぼ満席でした。たくさんの方に来ていただき本当にありがとうございました。思った以上にミスってしまい、まだまだ練習が足りないと思い知らされました。おまけに左手がつってしまったり、ハプニングたくさんでした。
RYOさんがipodで録画した動画をアップしてくれました。たぶんわりとまともな演奏ということで。
Charla del Jilakata
https://www.youtube.com/watch?v=Vpt0Z0vE6cU
Jallalla Chuquiago
https://www.youtube.com/watch?v=IKdi58jHFFU



[1825] 風邪をひきました 投稿者: 投稿日:2015/08/30(Sun) 17:28  

水曜あたりから風邪が悪化して困りました。にもかかわらず昨日は下町ケーナの演奏で豊島区で1時間演奏して、町田万象房にブランカ・ロサのライブを聴きに行きました。満員のお客さんでメンバーはかなり緊張している様子でしたが、盛大に盛り上がりました。みなさんそれぞれ忙しいでしょうに、しっかり仕上げてくるところは見習わないといけないと思いました。いやあ来週のキラ・ウィルカのライブは大丈夫なんでしょうか。


[1824] キラ・ウィルカライブのお知らせ 投稿者: 投稿日:2015/07/30(Thu) 01:38  

結成18年目を迎えたキラ・ウィルカが2年半ぶりにライブを行います。この機会をお見逃しなく。今回もボリビアの爆音系中心です。
日時:2015年9月5日(土)18時開演
場所:信濃町 ティアスサナ
(新宿区信濃町8-11 坂田ビルB1F 03-3223-8511)
チャージなし。料理・お飲物を注文して下さい。
予約は私か直接お店にお願いします。

ちらし
http://www.musica-andina.jp/~dic/killa_willka/20150905.pdf




[1823] 暑さでばてばて 投稿者: 投稿日:2015/07/12(Sun) 19:29  

目黒のCAFE y LIBLOに高橋易宏さんのケーナコンサートを聴きに行きました。さすが日本屈指のケーナ奏者といわれるだけあって、貫録の演奏でした。音圧だけでなく、リズムと表現力があって、おまけに選曲の好みもばっちりでした。ボリビアにいたころの話しなども楽しく聞けました。そしてそれを引き立てる伴奏陣も豪華で、やっぱり伴奏は大事だなとつくづく思いました。これだけの演奏が2500円で聞けて、さらに打ち上げでワインもたくさんのめて、いろいろな人と話ができて、至福の時間でした。
家に帰ったら暑さで部屋が蒸し風呂状態で、前日チャランゴの弦をうっかり張りっぱなしにしていたら、先日修理したブリッジがやっぱり飛んでました。乾燥している冬場は大丈夫なんだろうけど、やっぱり100円ショップの接着剤ではダメだったようです。


[1822] チャランゴ修理 投稿者: 投稿日:2015/07/04(Sat) 01:48  

ブリッジのとんだチャランゴを強力接着剤で修理したらいい感じになおりました。100円ショップ恐るべし。


[1821] ででん 投稿者: 投稿日:2015/06/28(Sun) 16:50  

実は来年のチャランゴの集いの日程も決まりました。5月14日ティアラこうとうです。そして10回目ということで、ボリビアからアルフレッド・コカさんをお招きしようという話になっています。その時はきっと東京以外でもコカさんの演奏を聴ける機会ができると思いますが、なにせまだ1年先のことなので、どうなるかわかりません。


[1820] 予想外の結末 投稿者: 投稿日:2015/06/28(Sun) 01:02  

午前中にチャランゴが保管されている駅までチャランゴを取りに行きました。往復で1時間くらいで行けるかと思ったら、2時間かかりました。土浦は遠かった。無事に引き渡しが終わって、中身を確認したら、なんとブリッジがとんでいました。保管状態が悪かったんでしょうね。まさかそんなことが起こるとは考えもしなかったので、ショックを通り過ぎて笑ってしまいました。とりあえずベルトをつけられるチャランゴケースってこれしかなかったので、これがなくなると結構こまるし、ボリビアでもらったチャランゴ用のストリング・ワインダーもないと不便なので、良しとします。チャランゴを修理するかどうかはまたあとで考えます。

さてさて、チャランゴの集いは、一観客としてはとても楽しめました。センセーショナルな演奏や心を揺さぶられる演奏もありました。しかし司会・進行としましてはとてもヒヤヒヤさせられるステージでした。


[1819] 見つかった 投稿者: 投稿日:2015/06/27(Sat) 10:28  

問い合わせがなかなか話し中でつながらなかったけど、30分かけてつながった。ちゃんと終点の駅で保管されていることを確認できた。良かった良かった。日本の安全神話は守られた。
これで安心してチャランゴの集いに行けます。


[1818] あ〜やっちゃった 投稿者: 投稿日:2015/06/26(Fri) 23:30  

下町ケーナの定例会のあと、帰りの電車にのってチャランゴを網棚の上に置いたまま電車をおりてしまいました。電車の中で爆睡してねぼけて頭が回転していなかったので、数分後にやっと気が付いて戻って、駅長室に行って終点についた電車の中を確認してもらったけれど、それらしい楽器ケースはなかったとのこと。誰かが持って行ったしまったかもしれない。念のため明日忘れ物センターに問い合わせをしようと思うけど、たぶん出てこないだろうな〜。そのうちヤフオクとかで売られるのだろうか。日本の安全神話は守れるのか。


[1817] 発表会終了 投稿者: 投稿日:2015/06/08(Mon) 01:53  

一年で一番ハードな演奏が終わりました。1年前にカルカスが演奏したホールで演奏してきました。伴奏した曲を数えたら35曲ありました。練習と違って一発勝負の本番はただならぬ緊張感がありますね。マイクがあると普段と勝手が違うということもあり、伴奏も気が抜けませんでした。出演者の皆様、そして主催者の菅沼さん、摂子さん、お疲れ様でした。


[1816] ウユニ 投稿者: 投稿日:2015/06/06(Sat) 22:39  

テレビの話題が続きますが今日の不思議発見はボリビア特集でした。ウユニは2回行きましたが、いずれも乾季でしたので、やっぱり一度は雨期に行ってみたいです。でも道が悪くて大変でしょうね。ラパスのロープウェイも乗ってみたいです。


[1815] 15年 投稿者: 投稿日:2015/06/06(Sat) 18:22  

松屋で夏野菜カレーを食べたが失敗でした。なんか酸っぱいだけでした。やっぱり松屋はてりたまチキンが最高です。ボリビアで売っていたら1000円でも毎日食べに行きたいです。
ボリビアといえば、「世界のどっかにホウチ民」というふざけたネーミングの番組で、お笑い芸人の人がボリビアに一人で住んだらとうなるかという放送をしていますが、あまりの無防備さにそのうち凶悪事件に巻き込まれるんじゃないかと心配です。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - Modified by isso