DIC談話室
[談話室入口] [使用説明] [語句検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[1340] パチャママの贈りもの 投稿者: 投稿日:2009/11/01(Sun) 19:48  

映画の情報をいただきましたので、宣伝いたします。
12月19日より、南米ボリビアのウユニ塩湖やアンデス高地を舞台にした映画「パチャママの贈りもの」が全国で上映されます。ニューヨーク在住の松下俊文監督が6年の歳月をかけて製作した日本、アメリカ、ボリビアの合作映画で、ウユニ塩湖の塩をアンデス高地の村々にリャマのキャラバンで届けるケチュアの人々を描いたドキュ・フィクション(ドキュメントとフィクションの融合)映画だそうです。出演はすべてアンデスに暮らすケチュア、アイマラの人々で、音楽は世界的なフォルクローレ歌手で駐フランスボリビア大使も務めるルスミラ・カルピオが担当、全編を美しいフォルクローレの調べが彩っています。すでに海外100を超える国際映画祭に出品され高い評価を得ています。詳しくは公式サイトをご覧ください。

予告編ビデオ
http://www.pachamama-movie.com/trailer.html

http://www.pachamama-movie.com/


[1339] もうひとつYouTubeで 投稿者: 投稿日:2009/10/31(Sat) 20:48  

8月にペルーのクスコで開かれた国際チャランゴフェスティバルの動画がいくつかありました。ため息のでる演奏ばかりで圧倒されてしまいました。

La Idolatría-Percy Rojas Villadeza(charango) y Riber Oré(guitarra)
http://www.youtube.com/watch?v=mbdO2eMH3Zc
La cusqueñita - Percy Rojas Villadeza-charango- y Riber Oré
http://www.youtube.com/watch?v=f8WhXGXe9w8

他にも下記のリンクからたくさん見られます。
http://www.youtube.com/user/charangosdelmundo
http://www.youtube.com/user/pepecharango

ダイジートさんも参加していて、その時の感想がHPに掲載されています。
http://www.musica-andina.jp/~daijito/diary/diary.cgi?mode=popup&y=2009&m=9&d=1

それにしても、こんな演奏が家にいながら見られるなんて、驚きです。昔はレコードの音を頼りにどうやって弾いているかを試行錯誤してたのですが、それが一目瞭然なのですから、ますますチャランゴの演奏レベルが上がっていくでしょうね。ますます差がついてしまいます。

http://www.youtube.com/watch?v=ZCEIg-vOW0w


[1338] ルス・デル・アンデ2007 投稿者: 投稿日:2009/10/31(Sat) 14:08  

今さらかもしれませんが、ルス・デル・アンデの2007年ラパスのテアトロ・ムニシバルでの動画を見つけました。全曲網羅してるんでしょうか、すごいたくさんあります。サンポーニャにロベルト・モラレス(SIN FRONTERAS)が入ってますが、それ以外は木下さんをはじめアントニオ・ペレス、ウィルソン・モリーナ、マルセロ・ペーニャ、ルイス・ギジェンと元メンバーが揃ってます。マルセロのケーナは相変わらずなめらかですね。

Seis de la Tarde
http://www.youtube.com/watch?v=3YlRlkIqDeI
Sol Naciente
http://www.youtube.com/watch?v=OWpWMs8BfsI
Makutimpi
http://www.youtube.com/watch?v=d8rPKHnxCrk
Yume-Yo, Mirai-Yo, Omoide-Yo, Kibou-Yo
http://www.youtube.com/watch?v=SjuoH0UIF44
Lamento del Minero
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=HqK7MdN2E3U

http://www.youtube.com/results?search_query=dieggoth++%22LUZ+DEL+ANDE%22&search_type=&aq=f


[1337] ルセリートライブで 投稿者: 投稿日:2009/10/27(Tue) 22:50  

ライブの時に、会場でボリビアに集会施設(学び舎)を作る活動をしている団体をご紹介し、募金の呼びかけをしました。
皆さんから集まった募金は18,198円にもなりました。19日に全額「ボリビア学び舎づくりの会」に振り込ませて頂きました。ご協力頂きまして、重ねてお礼申し上げます。

という報告を談話室でもしてほしいと言われていたことをすっかり忘れてしまっておりました。ご協力いただきました方ありがとうございました。

ルセリートのライブの動画をいくつか追加しました。

http://www26.tok2.com/home2/folkcion/wanda/lucerito.html


[1336] AKAPANA 投稿者: 投稿日:2009/10/27(Tue) 01:06  

ゆなさん>
書き込みありがとうございます。まったく公共性はないところですが、どんどん宣伝していってください。新譜もでるんですね。

HORIZONTESの動画はいつごろのものか詳しくはわかりません。リーダーが変わったのも知りませんでした。現リーダーは誰でしょうか?

http://www5.ocn.ne.jp/~fumande/hishimoto/koji.htm


[1335] AKAPANAとか 投稿者:ゆな 投稿日:2009/10/26(Mon) 00:13  

こんにちは、ご無沙汰してます。
私のブログでだけ告知すると、「DICとか、もっと公共性の高いところに…」と言われたりするので、是非宣伝させて下さいませ。

AKAPANA来日コンサート
11月6日(金) 開場 18:30 開演 19:00
武蔵野スイングホール
東京都武蔵野市境2-14-1
tel:0422-54-1313
(JR中央線・武蔵境駅北口下車 西へ徒歩2分)
一般: 前売 3,000円 当日 3,500円
高校生以下: 前売 1,500円  当日 2,000円 
お問合せ・ご予約:アカパナ事務局 [ヒシモト]
tel: 090-9648-9172 email: hishi-k@mx1.ttcn.ne.jp

今年はビクトル・ウーゴ・ヒロンダの代わりにクラウディアの妹のミカエラさんが参加しています。La Blue Noteというブルースだかジャズだかのグループのボーカルをしている方なので、きっと美声を聞かせてくれることでしょう。


ところで、HORIZONTESの動画はやっぱり最近のですよねぇ?元リーダーのフェリペ・アルセ氏にネット経由で色々世話になったのですが、顔を知らないのです。。。


[1334] YouTubeで 投稿者: 投稿日:2009/10/25(Sun) 23:34  

昨日の演奏が早くもインターネット配信されています。RYOさんいつもありがとうございます。ただ、あまり恥ずかしい演奏はネットでお見せするのは忍びないのと、ビデオが途中で止まってしまったとのことで、今回はほんの一部だけアップされています。
チャランゴのソロはマイクを通してやっと他の楽器と同じくらいのバランスですね。あと、やたら周囲が暗く映ってますが、実際の場内はもっと明るかったです。

エンクエントロス
http://www.youtube.com/watch?v=m0f33Eh7-yQ
フィエスタ・デル・チャランゴ
http://www.youtube.com/watch?v=YDGbNeuYRQ0
ヒルゲーロ
http://www.youtube.com/watch?v=X4MWtENeIus



[1333] 平塚ライブ終了 投稿者: 投稿日:2009/10/25(Sun) 00:45  

お客さんが来ないのではと心配でしたが、平塚のグループの方々を始め、悪天候の中、総勢十数名のお客さんに来ていただきました。演奏の方は、何がおこるかわからないのが生ライブの醍醐味、かなりヒヤヒヤでしたが、緊張しつつも楽しく演奏することができました。Happy Mountain Barというお店は今日初めて行ったのですが、地下にあるバーで、落ち着いた雰囲気があり、とても気に入りました。生音でも十分聞こえる広さでしたが、念のため、今日はチャランゴの爪弾き用にマイクを立てたので、ソロの曲もばっちりでした(たぶん)。演奏の後にみんなでおしゃべりをして、フォルクローレ談議に花が咲きました。


[1332] キラ・ウィルカ ライブin平塚 投稿者: 投稿日:2009/10/23(Fri) 01:27  

いよいよ間近に迫ってきました。数年ぶりのキラ・ウィルカ単独ライブ。再度お知らせいたします。

日時 10月24日(土) 午後5時〜(2ステージ)
場所 Happy Mountain Bar(東海道線平塚駅下車、南口前)
   平塚市八重咲町1-8 ハロービル B1
   0463-22-6742 下記リンク参照。
チャージ 1000円

この機会を逃すと、次はまた何年か後になってしまうかもしれません。みなさんおさそい合わせの上、ご来場ください。

http://local.yahoo.co.jp/detail/spot/32cf6eed9e1df640920d8f522e3f9e7e/


[1331] カブールさんの動画 投稿者: 投稿日:2009/10/21(Wed) 12:20  

先日キューバン・カフェで行われましたエルネスト・カブールさんのライブの一連の動画がyoutubeにアップされています。掲載者は「フォルクローレ演奏情報メールマガジン」の発行者でおなじみの西川君です。彼のブログでまとめて見ることができます。ライブを見に行かれた方も、そうでない方も是非ご覧ください。その場の雰囲気を思い出します。運指までばっちりわかりますね。

http://siroianagura.cocolog-nifty.com/blog/


[1330] リハーサル? 投稿者: 投稿日:2009/10/21(Wed) 00:12  

今日はなんだか体がだるくて、仕事も休みたいくらいだったのですが、休むわけにもいかず、出勤。頑張って働いたあとは、ダイジート氏に誘われ、神保町のオーレ・オーレというスペイン料理屋にフラメンコ・ギターを聴きに行きました。さすがにダイジートさんが習っているフラメンコギターの師匠だけあって、貫禄と渋みのある演奏でした。すっかり体調が悪いのも吹き飛んで、どういうわけか、私もチャランゴで2曲演奏させられてしまいました。お店にいた人はチャランゴの演奏を初めて聴く人も多く、好評を博しました。実はこの時演奏した曲は今週の土曜日にキラ・ウィルカのライブで演奏しようと思っていたチャランゴ・ソロの曲でして、はからずもリハーサルのような形になりました。
お店の中で弾いてみて思ったことは、やはり生音だと良く聞こえないのでは?ということでした。やはりアンプを使って演奏しようと思います。

http://r.gnavi.co.jp/a960500/


[1329] ビデオカメラ 投稿者: 投稿日:2009/10/18(Sun) 19:25  

昨日持っていったビデオカメラは、とある突発的な事情によりボリビアで購入したもので、かれこれ5年は使っているのですが、そろそろ寿命が近づいてきたようで、昨日も最初はちゃんと録画されているのですが、だんだん映像が映らなくなってきてしまい、結局撮れたのは最初の4曲だけでした。そろそろ買い換えの時期なのかもしれません。

http://www26.tok2.com/home2/folkcion/wanda/lucerito20091017_01tema.wmv


[1328] 満員御礼 投稿者: 投稿日:2009/10/18(Sun) 00:52  

演奏が終わってずっとお店で騒いでいたので、今帰ってきたところですが、長丁場で疲れたのより、荷物が重くて疲れました。荷物を下ろした今でも、両肩が痛いです。楽器のほかに、ビデオカメラの機材や、チャランゴ・ソロで使おうと思ってミニアンプとミニスピーカーを持っていったのですが、どれも十分使えなかったので、持っていき損でした。それはともかく、演奏の方は大盛況・大成功でした。来ていただきました方々、本当にありがとうございました。演奏後、メンバー一同とても楽しく演奏できたと満足していました。反省する点もたくさんありますので、それらを克服しつつ、レパートリーを増やして、新しいことに挑戦したいと思いますので、懲りずにまた次回もいらしてください。今回来られなかった方も、是非次回ライブにはお越しください。実はすでに、次回のライブの話があがっております。詳しいことはまた決まりしだいお知らせいたします。


[1327] いよいよ明日は 投稿者: 投稿日:2009/10/16(Fri) 11:54  

ティア・スサナで演奏です。予約状況も良好で盛況になりそうです。今日は有給をとって、追い込み練習です。

http://shitamachi-quena.hp.infoseek.co.jp/lucerito/20091017.html


[1326] GRUPO HORIZONTES 投稿者: 投稿日:2009/10/11(Sun) 17:10  

原点回帰ということで久しぶりに聴いてみました。究極の癒し系グループだと思います。

COMO EL TAMARINDO
http://www.youtube.com/watch?v=kS3hauVuGRg

PENAS QUE MATAN
http://www.youtube.com/watch?v=TVC80H3RKno

Me Recordaras
http://www.youtube.com/watch?v=1xm7QQclnAk

初めて演奏を見たとき、メイン・ボーカルの人が声から想像していた感じと全然違うのにショックを感じました。

Cholita de ojos azules
http://www.youtube.com/watch?v=-hjEAciAUlg


[1325] メルセデス・ソーサの訃報 投稿者: 投稿日:2009/10/05(Mon) 00:18  

今知りました。先月のセンテーリャス氏に続いて、偉大な音楽家の訃報はショックです。この人の歌声にどんなに励まされたことか。本当に惜しい人を亡くしました。
1999年にボリビアに行ったときに、私が乗っていたスクレ行きの飛行機に偶然彼女も乗っていたのでとても驚いた覚えがあります。そのあとスクレでコンサートがあったので聴きに行きましたが、野外ホール超満員の大盛況でした。

Todo Cambia
http://cinema-novo.blogspot.com/2007/05/todo-cambia.html


[1324] 平塚付近の方は是非 投稿者: 投稿日:2009/09/28(Mon) 01:24  

昨日はルセリートの練習、今日はキラ・ウィルカの練習でした。今日の練習である程度の見通しが立った(のかな?)ので、ライブの宣伝をしたいと思います。

10月17日に信濃町のティア・スサナでルセリートのライブがあるのですが、その翌週24日(土)に平塚駅そばのライブ・ハウス「ハッピー・マウンテン・バー」でキラ・ウィルカがライブを行います。

場所 Happy Mountain Bar(東海道線平塚駅下車、南口前)
   平塚市八重咲町1-8 ハロービル B1
   0463-22-6742
   現在、お店のホームページはありませんが、駅の目の前だそうです。
日時 10月24日(土) 午後5時〜(2ステージ)
チャージ 1000円(予定)

平塚周辺や東海道線沿線にお住まいの方は是非この機会をお見逃しなく!東京・千葉・埼玉から行くのはちょっと遠いのですが、その分早めにスタートします。
演奏曲はボリビアを中心にフォルクローレのわりとメジャーな曲をたくさん演奏する予定です。コンドルは飛んでいくとか、リャキルナとかエンクエントロスとか、先日のカブールさんのライブに触発されてレーニョ・ベルデもやります。チャランゴ・ソロも2曲ほどで、なんだかんだで20曲近いですね。
ただし、メンバーのうちの大坂さんが、またしばらく演奏に参加できないということで、今回はyoditoさんがほとんどの曲のギター担当になってしまいました。

ところで、平塚といえば、ボリビア料理屋があって、だいぶ昔にそこに演奏に行ったことがあるのですが、今もあるのでしょうか?どなたかご存じでしょうか?


[1323] お疲れ様でした。 投稿者: 投稿日:2009/09/24(Thu) 18:55  

daijitoさん>
いえいえ、こちらこそ貴重な演奏を聴かせていただきありがとうございました。ダイジートさんでなければ実現しなかったコンサートです。今回の来日コンサートは今後10年20年と語り継がれるでしょうね。心配した集客も、口コミで広がったようで、満席になって良かったです。
昨日のビデオをさっそくパソコンに取り込んで見直していますが、感動がよみがえります。

昨日ちょっと触れましたが、レーニョ・ベルデは、コンサート中のダイジートさんの解説によりますと「緑の葉がついていて、薪には役に立たない木」のことだそうです。カブールさんの曲でレーニョ・セコというのがありますが、それと対になってるのでしょう。



[1322] ありがとうございました 投稿者:daijito 投稿日:2009/09/24(Thu) 09:50  

今回のカブールさん2公演(関西&東京)にあたっては
いろいろお世話になりました!
中でもISHINOさんには立派なプログラムを製作・
印刷して下さり、
自分にもカブールさんにも素晴らしい記念になり
感謝しております。

カブールさんとの数日間は自分にも計り知れないほどの
心の財産を残してくれました。
すべてが終わった今、すでに懐かしさでいっぱいです。
またこれからも体調に気をつけて、
ずっと活躍していってほしいですね!
それが今回居合わせた人たちみんなの願いだと思います。

僕も早速自分のサイトなどに公演日記書いてみますね!


[1321] シルバーウィーク 投稿者: 投稿日:2009/09/23(Wed) 23:23  

19日からの連休はフォルクローレづくめでした。昨日は下町ケーナ同好会のボランティア演奏で老人介護施設での演奏。今日はカブールさんのコンサートを聴きにキューバン・カフェに行ってきました。昨日の芦屋でのコンサートではカブールさんのギャグも絶好調で冴えわたっていたということですが、さすがに今日は連日の疲れのせいか、トークは少なめでした。しかし、演奏は尻上がりに激しさを増して大いに盛り上がりました。レーニョ・ベルデをカブール氏本人が弾いているのを初めて生で見ました。じつは「緑の大木」という和訳は誤訳だったというのも初めて知りました。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - Modified by isso