DIC談話室
[談話室入口] [使用説明] [語句検索] [過去ログ] [管理用]
書き込み禁止です。

[1295] エルネスト・カブール特別公演2009のお知らせ 投稿者:DAIJITO 投稿日:2009/08/18(Tue) 01:10  

この場をお借りしてPRさせていただきます。

エルネスト・カブール特別公演2009(関西&東京)

今年9月開催の「全日本チャランゴコンクール」(主催・ラテンアメリカ商工会議所)の審査員として来日するボリビア・チャランゴ界の巨匠中の巨匠エルネスト・カブール氏の一般向け特別公演が、関西(兵庫)と東京の2箇所のみで開催されることになりました。今年69歳になるマエストロは現在ももちろん創作意欲に燃えており、その健在ぶりを身近でじっくり味わえる貴重な機会です!いずれの会場も100名様限定(要予約)ですので、ご予約はくれぐれもお早めにお願いいたします。
(↓なおコンクールのサイトはこちら。)
http://cclajapon.googlepages.com/ernestocavourconcertintokyo

(関西公演)

日時;2009年9月22日(火)、14:30開場、15:00開演。

会場;「集・空・間TIO」
兵庫県芦屋市茶屋之町7-12(JR・阪神芦屋駅より徒歩5分。)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tio-magicalbooster/index.html

出演;エルネスト・カブール(チャランゴ)、福田大治(ギター、チャランゴ)、岡田浩安(ケーナ・サンポーニャ)。

料金;\4000

主催・ご予約先;オフィス・インティ(090-5153-0009(近藤)、kondo@tantanakuy.com)

後援;駐日ボリビア共和国大使館


(東京公演)

日時;2009年9月23日(水)、15:30開場、16:00開演。

会場;「キューバンカフェ」
東京都中央区築地5-6-10、浜離宮パークサイドプレイス1F(地下鉄大江戸線築地市場駅より徒歩2分、JR新橋駅より徒歩12分。)
http://www.geocities.jp/cubancafe2005/

出演;エルネスト・カブール(チャランゴ)、福田大治(ギター、チャランゴ)、岡田浩安(ケーナ・サンポーニャ)。

料金;\4500(ワンドリンク込)

ご予約先;キューバンカフェ(03-5148-5001)

後援;駐日ボリビア共和国大使館


[1294] 動画だワン! 投稿者: 投稿日:2009/08/16(Sun) 03:10  

最近動画のアップロードを覚えたのを良いことに、ミクシィにいくつかアップしてみたのですが、ファイルのサイズ制限や、合計容量に制限があるので不満でした。調子にのってアップしていたらすでに容量いっぱいになってしまいました。
ふとそこで、今は全然使っていない、容量無制限のフリーサイトに以前スペースを作ったことを思い出しました。
そこは1ファイルの容量は100メガ以下という制限はありますが、あまり大きすぎても時間がかかるので、これで十分ではないかと思います。
ミクシィにアップしていたものと、それよりやや高画質なものと2種類を作って掲載しましたので、お暇な方は見てください。動画への直リンは禁止なので、下記のページから入ってください。

http://www26.tok2.com/home2/folkcion/wanda/index.html


[1293] 衣装のことなど 投稿者: 投稿日:2009/08/12(Wed) 00:06  

地震やら台風やら、皆さんのところは被害は大丈夫でしたでしょうか?

yoditoさん>
>現地の人が見て「違うんだけどなー」と思わせちゃうのは
>よくないですね。
この件で一番の課題はスペイン語の歌詞でしょうね。自分ではちゃんと発音しているつもりでも、ネイティブの人はすごい違和感を感じられてるかもしれないです。

>ルミリャフタがタヒチ島で公演時に観客は、ほとんど
>水着なのに、彼らはポンチョ姿なのが象徴的でした。

そういえば、鹿教湯での演奏はラフな格好でするグループが多いですが、一昨年のインペリアル・ポトシは、真夏の炎天下でポトシの正装を着てたのが印象的でした。


[1292] 衣装って大事ですよね。 投稿者:yodito 投稿日:2009/08/11(Tue) 21:32  

 イベントは比較的に夏が多く、軽装になりがちですが。
キチンと衣装を着るのは大事なことですよね。

やはり我々は他国の文化の一旦を荷っているわけですから。
現地の人が見て「違うんだけどなー」と思わせちゃうのは
よくないですね。

 また日本人が見ても「あーフラメンコやってるー」とか
「ウエスタンかなー」と思われちゃうのも心外ですよね。
アンディーノなんですから、ビジュアル面でも主張が
大事な気がします。

 ルミリャフタがタヒチ島で公演時に観客は、ほとんど
水着なのに、彼らはポンチョ姿なのが象徴的でした。


[1291] 長い1日でした その3 投稿者: 投稿日:2009/08/10(Mon) 21:51  

う〜〜〜〜。二日酔いでだるいです。仕事中も気を抜くと寝てしまいそうでした。
今日の集中豪雨はすごかったですね。1日ずれて昨日だったらせっかくのイベントが中止になるところでした。これも普段の行いが良いからでしょうか。ところで、昨日夜8時過ぎに大きい地震があったそうですが、まったく気がつかなかったんです。ちょうど二人組のフォークソングを聴いているときで、リズムに合わせて体を動かしていたからでしょうか。
昨日は湿気が多くて演奏しにくかったです。爪が湿気を吸って普段よりやわらかくなっていたように思います。ステージ上で演奏していても自分のチャランゴの音がどれだけ出ているかわからない状態で演奏していました。ボリビア・フェスタの演奏でも、弦楽器の音がもう少し音が大きいと良かったと思います。エレアコを使っていたグループは大丈夫でしたので、たぶんPAの方で弦楽器の音量を絞ってたのではないかと思いますが、カルルナスやトダ・ラ・ビダの伴奏はもう少しボリュームが欲しかったです。
あと、名古屋の踊りのグループのカポラルがとても良かったですね。長身の男性二人がダイナミックに動くのですごい見栄えがしました。見ていてしびれました。

kenta90さん>
曇っていたとはいえ、真夏の蒸し暑い気候で、あのポンチョを着て練り歩くのは本当に大変だと思います。1ステージで1キロくらい汗がでそうですよね。喜んでいただけてこちらも嬉しいです。

しりうすさん>
新宿から山谷まで、そして打ち上げまで参加していただきありがとうございました。遠くまでお疲れ様でした。ぜひまた遊びに来てください。


[1290] お疲れ様でした 投稿者:しりうす 投稿日:2009/08/10(Mon) 13:54  

ボリビア・デ・フェスタ出演者・スタッフのみなさま、
観客のみなさまお疲れ様でした。
各グループの素晴らしい演奏が拝聴でき
充実した一日を過ごすことができました。
個人的には木下尊惇さんのLos Jairasの弾き語り、カルルナス、アウキスの演奏に感動しきりでした!
青いシャツに緑のキャップをかぶり激しく踊るIshinoさんも
ムイ・ビエンでした。
夜は下町ケーナ同好会にも観客として参加しましたが、打ち上げ(反省会?)にも参加させていただき、
演奏に刺激を受け、
家に帰ってから楽器ケースを久しぶりに開けて、
またがんばろうという気持ちにさせていただきました。
両イベントの皆様ありがとうございます。


[1289] ありがとうございましたぁ〜〜!! 投稿者: 投稿日:2009/08/10(Mon) 11:13  

差し入れのビール、どうもごちそうさまでした!
カントゥの正装は、真冬の衣装。
ボリビア独立記念のイベントということで、
マフラーまできっちり首に巻いての30分の演奏でしたので、
ポンチョの下は汗でビッショビショ!
ノドはカラカラ、身体の水分が多量に抜かれた状態の時に、
目の前に冷た〜〜〜い500mlの缶ビールが何本も出現した時には、
それらを持ったIshinoさんの姿が光り輝く天使に見えました。
五臓六腑、更に心の奥まで染み渡りました!


[1288] 長い1日でした その2 投稿者: 投稿日:2009/08/10(Mon) 01:17  

歌舞伎町の狭い広場に200人くらいの人が集まってましたが、3歩歩くと知り合いに出会う状態でした。さらに知り合いからその知り合いを紹介されたりすると、もうその場にいる全員が知り合いになる気がしました。トダ・ラ・ビダの演奏は日本のフォルクローレファン向けの演奏でしたが、カルルナスの演奏は日本にいるボリビア人向けの演奏という気がしました。グループごとにそれぞれのカラーがでていて、飽きることなくあっというまに時間が過ぎて行ったという印象です。こんな楽しいイベントでしたら毎月でも開催してほしいくらいですね。夕立ちがあって、私の夜の演奏も屋外なので、中止かどうかわからないままとりあえず山谷に向かいました。現地ではどうにか雨をしのいでイベントが続いていて、演奏も中止にならずに無事にステージに立つことができましたが、なかなか思うようなステージパフォーマンスができず、反省ひとしおです。私たちのあとに二人組のフォークソングのグループがうたった山谷ブルースが心にぐっときました。


[1287] 長い1日でした その1 投稿者: 投稿日:2009/08/10(Mon) 00:29  

11時にカントゥが演奏するというので、プント・アルで時間どおり会場につきました。ボリビアでは1時間おくれが普通ですが、さすがに日本、時間どおりにはじまりました。天気は曇りとはいえ、ものすごい湿気で、この中でぶ厚いポンチョでの演奏は大変だったと重います。私もスクレで炎天下でのシクリアーダに参加したときのことが頭をよぎり、近くのコンビニにいってビールを買ってカントゥの皆さんに差し入れしました。演奏後のビールはめちゃくちゃおいしいんです。これポイントですよ!
そのあと売店で3コ1000円という値段でしたがおいしいサルテーニャも食べました。食感はボリビアのものとちょっと違いましたが、ボリュームがあったので良しとしましょう。
そのあとは、踊りと演奏を十分堪能しました。やはりトダ・ラ・ビダはお客さんを乗せるのが上手でした。さすがですね。夕方すごい雨が降ってアウキスの演奏が一時中断しましたがそのあとのティンクでは私も踊りに参加しました。足もとがぬれていて滑りそうで大変でした。ラパスにいたころは毎週日曜に町のメインストリート(通称プラド)でこういうイベントが開かれていたのですが、それを思い出しました。日本で一番ボリビアに近いイベントだったと思います。しかも、フォルクローレを知らない歌舞伎町の人も一緒に踊ってたのが印象的でした。




[1286] 山谷 投稿者: 投稿日:2009/08/08(Sat) 20:22  

明日は日中はボリビア・デ・フェスタがありますが、夜は山谷の日雇い労働者を支援するボランティアサークル「ふるさとの会」が主催するイベントで下町ケーナ同好会で演奏します。場所が場所だけに、聴きに来てくださいとは言えないですが、一応お知らせだけはしておきます。台東区清川2丁目の玉姫公園内で、夜7時から約30分ほど演奏する予定です。

http://www.d5.dion.ne.jp/~hurusato/

山谷は日本であって日本でないと言われたりするくらいで、荒川区にずっと住んでいた私でも、行くのを避けていた場所で、私の中でも「あしたのジョー」のイメージで留まっていますので、ちょっとわくわくです。そのうち私もお世話になるかも……。


[1285] 独立記念日 投稿者: 投稿日:2009/08/07(Fri) 00:12  

日付が変わってしまいましたが、8月6日は184回目のボリビア独立記念日でした。で、いろいろ見てたら、去年のボリビア・デ・フェスタの様子がわかる動画がありました。Impacto Semanalというインターネット向けニュース番組です。なんか違和感があって笑ってしまいます。
http://www.youtube.com/watch?v=2q5aHGGfCQ4


[1284] 思い出せない 投稿者: 投稿日:2009/08/04(Tue) 22:27  

5年前に覚えたチャランゴ・ソロの曲をいくつか弾いてみようと思ったのですが、すっかり忘れてしまってました。ところどころ覚えているところもあるんですが、1曲通して弾けません。スピードに乗って調子がよくなると、指が勝手に動いてくれるときもあるのですが、すぐにとまってしまいます。もう一度当時書いたタブ譜をなぞりながら時間をかけてリハビリしないとダメですね。


[1283] 真夏のダイエット 投稿者: 投稿日:2009/08/02(Sun) 19:56  

あっという間に8月ですね。暑い日も続きます。この暑さを利用して、真夏のフォルクローレならぬ真夏のダイエットをしてます。ここしばらく飲む機会が続いて、なかなか下がらなかったのですが、今日ようやく80キロの壁を切りました。この調子で頑張ろうと思います。
昨日ダイジートさんに聞いたのですが、御茶ノ水のスペイン料理店のカフェ・デ・アリが経営不振でもうじき店をたたむそうです。せっかくの良いお店なのに、残念です。ぜひ閉店までに一度は食べに行ってみてください。
チャランゴコンクールってもう締め切りが過ぎていました。もうだめなんでしょうか。
yannmiiさん>
こちらでははじめましてですね。昨日はお疲れ様でした。メールしますね。


[1282] 昨日 投稿者: 投稿日:2009/08/02(Sun) 15:58  

すごい演奏でしたね。その場に居合わせられて良かったです。              
石野さんの演奏も聴きたいです。
横浜への連絡よろしくお願い致します。 


[1281] ノチェーロにて 投稿者: 投稿日:2009/08/02(Sun) 01:24  

昼間チャランゴの練習をちょこっとして、昔弾けた曲が弾けなくなってしまっていると嘆いていたところに、ちょうどダイジートのライブがノチェーロであるということで、奮起するためにも聴きに行ってきました。すごい濃いライブでした。コンサートで演奏するような難易度の高い(とても集中力がいる)曲ばかりを2時間たっぷり聴き、やっぱりチャランゴソロを頑張ってつづけたいなと思いました。いくら言葉でチャランゴソロを頑張れと説教されるより、実際に演奏を聴いた方が説得力がありますね。頭をガーンと殴られたくらいの衝撃がありました。とりあえず、チャランゴコンクールにまだ5名しか応募がなく、予選なしという情報を仕入れたので、この勢いに乗って明日にでも応募しようかなと思ったり思わなかったり。というか、私なんかよりもっと若手の方がどんどん応募するかと思っていたのですが、なぜしないんでしょうね?
今日のライブは内容もですが、聴きに来ていた人も濃かったです。同じテーブルには先週の荻窪で2次会まで同じテーブルで飲んでいたYoshioさんとLuiさんが座っていました。毎週のように会ってます。たぶん来週も会うんでしょうね。今日みたいな濃い内容ですと、確かに一般の方には受けが悪いかもしれないですが、チャランゴを演奏する人には借金をしてでも聴いて欲しいくらいです。飲み物とかめちゃ高いですけど、授業料と思えばむしろ安いくらいです。お世辞でなく、本当に聴けばどれだけすごいかわかります。たとえばyoutubeに掲載されている下のリンクの映像がありますが、このレベルの演奏を2時間20曲つづけて聴けたみたいな感じです。コアな客でないと耐えられないでしょう。

http://www.youtube.com/watch?v=ZQSoxWlC0Nw



[1280] サルテーニャ 投稿者: 投稿日:2009/08/01(Sat) 13:34  

satokoさん>
ラテンな色男ですか。ありがとうございます。
誰も踊っていないところで最初に踊りだすってなかなかできないことだと思います。演奏を見に来ている人も多いので、邪魔しちゃ悪いとは思いつつ、女性が一人で踊っているところを見たらラテンの血が騒いで踊らずにはいられませんでした。

来週は料理の競争率が高そうですね。10個はあきらめましょう。ボリビア料理屋にいけば食べられるでしょう。以前厚木にオープンしたサルテーニャ専門店ってまだあるのでしょうか?リンクは4年前の記事なのですが、サルテーニャ1個250円は安いと思います。まだあれば行ってみたいです。

http://r.tabelog.com/kanagawa/A1408/A140802/14003337/dtlrvwlst/10334/


[1279] お早めにお出かけ下さ〜〜い 投稿者:satoko 投稿日:2009/08/01(Sat) 00:34  

Ishinoさん、先日の真夏のフェスタお疲れさまでした〜
演奏はもちろん良かったですが、他の演奏者の出演の間の盛り上げも本当に素晴らしかったです。
とくに女性のお客様が一人で踊り始めた時に、さりげなくペアになりに行くところなど、素敵でした。
Ishinoさんはラテンな色男の資格十分有りと思いました。

さて、ボリビア・デ・フェスタ2009。
サルテーニャはじめ、ボリビア料理の屋台、去年は
栃木の「ラ・フロンテーラ」の車が一台だけでしたので、あっという間に売り切れてしまいました。
売り切れたらメニューの写真も取り外してしまうため、元は何を売っていたのかもわかりませんが、
聞いた話によると5〜6種類の食べ物があったそうです。食べたかったよ・・・

開演は11:30からとなっているんですが、
私たちカントゥフォルクローレ連酪の出番は11:00から。つまり開演前の呼び込み役か?
そういった意味も含めまして、ですね〜、なるべくお早めにお出かけ下さいね〜〜!!


[1278] 待ち遠しい 投稿者: 投稿日:2009/07/31(Fri) 21:49  

下町ケーナの練習から帰ってきました。久しぶりにケーナを吹くと音がでなくてつらいです。
下でお知らせしましたボリビア・デ・フェスタ。私も行くつもりですが、演奏以外に楽しみにしていることがあります。それはサルテーニャ。10コくらいは軽くいけるでしょう。今から楽しみです。


[1277] ボリビア・デ・フェスタ2009 投稿者: 投稿日:2009/07/30(Thu) 19:54  

FOLKLORE EVENT GUIDEから転載です。
ミ・ボリビア主催による、ボリビアの独立記念のお祭りです。新宿の真ん中の屋外で、ボリビアの演奏・踊り・料理が楽しめます。
開催日◆8月9日(日)
時間◆11:30〜17:00
料金◆無料
場所◆新宿 シネシティ広場(東京都新宿区歌舞伎町1−29−1)

参加グループ:
◆演奏
・Los Tres Amigos
・木下尊惇
・トリオ・ミ・ボリビア
・菱本幸二&クラウディア・ゴサルベス
・エフライン・グティエレス、ロス・アウキス
・トダ・ラ・ビダ
・カントゥフォルクローレ連酪
・カルルナス

◆踊り
・ダンサ・ボリビアーナ
・バレエ・ボリヴァル・ナゴヤ

演奏と踊りを交互に挟む感じになります。
豪華なイベントをお楽しみに!

詳細ページ↓
http://www.zenobiamamani.com/event/ev-bdf09.html
http://www.mibolivia.org/

問い合わせ先◆ミ・ボリビア info@mibolivia.org


[1276] 二日目の筋肉痛 投稿者: 投稿日:2009/07/27(Mon) 20:07  

土曜日は踊りまくったので、ふくらはぎが筋肉痛です。

yoditoさん>
お疲れ様でした。キラ・ウィルカでの出演ありがとうございました。4人から5人になって、ずいぶん音の厚みと安定感が増したと思います。この調子で鹿教湯もがんばりましょう。

ようこさん>
同感です。このイベントの良いところの一つに、フォルクローレのコンサートの中で、ずばぬけて観客のノリが良いということがありますね。ホストのロス・ボラーチョスさんがそういう雰囲気にしようと努力されているのがよくわかります。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - Modified by isso