DIC談話室
[談話室入口] [使用説明] [語句検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[1823] 暑さでばてばて 投稿者: 投稿日:2015/07/12(Sun) 19:29  

目黒のCAFE y LIBLOに高橋易宏さんのケーナコンサートを聴きに行きました。さすが日本屈指のケーナ奏者といわれるだけあって、貫録の演奏でした。音圧だけでなく、リズムと表現力があって、おまけに選曲の好みもばっちりでした。ボリビアにいたころの話しなども楽しく聞けました。そしてそれを引き立てる伴奏陣も豪華で、やっぱり伴奏は大事だなとつくづく思いました。これだけの演奏が2500円で聞けて、さらに打ち上げでワインもたくさんのめて、いろいろな人と話ができて、至福の時間でした。
家に帰ったら暑さで部屋が蒸し風呂状態で、前日チャランゴの弦をうっかり張りっぱなしにしていたら、先日修理したブリッジがやっぱり飛んでました。乾燥している冬場は大丈夫なんだろうけど、やっぱり100円ショップの接着剤ではダメだったようです。


[1822] チャランゴ修理 投稿者: 投稿日:2015/07/04(Sat) 01:48  

ブリッジのとんだチャランゴを強力接着剤で修理したらいい感じになおりました。100円ショップ恐るべし。


[1821] ででん 投稿者: 投稿日:2015/06/28(Sun) 16:50  

実は来年のチャランゴの集いの日程も決まりました。5月14日ティアラこうとうです。そして10回目ということで、ボリビアからアルフレッド・コカさんをお招きしようという話になっています。その時はきっと東京以外でもコカさんの演奏を聴ける機会ができると思いますが、なにせまだ1年先のことなので、どうなるかわかりません。


[1820] 予想外の結末 投稿者: 投稿日:2015/06/28(Sun) 01:02  

午前中にチャランゴが保管されている駅までチャランゴを取りに行きました。往復で1時間くらいで行けるかと思ったら、2時間かかりました。土浦は遠かった。無事に引き渡しが終わって、中身を確認したら、なんとブリッジがとんでいました。保管状態が悪かったんでしょうね。まさかそんなことが起こるとは考えもしなかったので、ショックを通り過ぎて笑ってしまいました。とりあえずベルトをつけられるチャランゴケースってこれしかなかったので、これがなくなると結構こまるし、ボリビアでもらったチャランゴ用のストリング・ワインダーもないと不便なので、良しとします。チャランゴを修理するかどうかはまたあとで考えます。

さてさて、チャランゴの集いは、一観客としてはとても楽しめました。センセーショナルな演奏や心を揺さぶられる演奏もありました。しかし司会・進行としましてはとてもヒヤヒヤさせられるステージでした。


[1819] 見つかった 投稿者: 投稿日:2015/06/27(Sat) 10:28  

問い合わせがなかなか話し中でつながらなかったけど、30分かけてつながった。ちゃんと終点の駅で保管されていることを確認できた。良かった良かった。日本の安全神話は守られた。
これで安心してチャランゴの集いに行けます。


[1818] あ〜やっちゃった 投稿者: 投稿日:2015/06/26(Fri) 23:30  

下町ケーナの定例会のあと、帰りの電車にのってチャランゴを網棚の上に置いたまま電車をおりてしまいました。電車の中で爆睡してねぼけて頭が回転していなかったので、数分後にやっと気が付いて戻って、駅長室に行って終点についた電車の中を確認してもらったけれど、それらしい楽器ケースはなかったとのこと。誰かが持って行ったしまったかもしれない。念のため明日忘れ物センターに問い合わせをしようと思うけど、たぶん出てこないだろうな〜。そのうちヤフオクとかで売られるのだろうか。日本の安全神話は守れるのか。


[1817] 発表会終了 投稿者: 投稿日:2015/06/08(Mon) 01:53  

一年で一番ハードな演奏が終わりました。1年前にカルカスが演奏したホールで演奏してきました。伴奏した曲を数えたら35曲ありました。練習と違って一発勝負の本番はただならぬ緊張感がありますね。マイクがあると普段と勝手が違うということもあり、伴奏も気が抜けませんでした。出演者の皆様、そして主催者の菅沼さん、摂子さん、お疲れ様でした。


[1816] ウユニ 投稿者: 投稿日:2015/06/06(Sat) 22:39  

テレビの話題が続きますが今日の不思議発見はボリビア特集でした。ウユニは2回行きましたが、いずれも乾季でしたので、やっぱり一度は雨期に行ってみたいです。でも道が悪くて大変でしょうね。ラパスのロープウェイも乗ってみたいです。


[1815] 15年 投稿者: 投稿日:2015/06/06(Sat) 18:22  

松屋で夏野菜カレーを食べたが失敗でした。なんか酸っぱいだけでした。やっぱり松屋はてりたまチキンが最高です。ボリビアで売っていたら1000円でも毎日食べに行きたいです。
ボリビアといえば、「世界のどっかにホウチ民」というふざけたネーミングの番組で、お笑い芸人の人がボリビアに一人で住んだらとうなるかという放送をしていますが、あまりの無防備さにそのうち凶悪事件に巻き込まれるんじゃないかと心配です。


[1814] さつきの夜 投稿者: 投稿日:2015/05/30(Sat) 23:08  

今日は上野で下町ケーナの演奏だったのですが、終わって上野駅で電車に乗った時に地震が起きて運転停止になってしまいました。40分くらい待って運転再開したので、なんとか無事に帰れましたが、地元の駅で懐かしい人にあいました。一人でケーナを吹いていてCDを販売していたので覗いてみたら、ワイキスのメンバーの一人でした。1999年5月に豊島公会堂のコンサートを見に行って16年ぶり。まだ日本で活動を続けていたんですね。


[1813] チラシ 投稿者: 投稿日:2015/05/09(Sat) 17:56  

印刷用につくりました。
http://www.musica-andina.jp/~dic/charango/charango9.pdf


[1812] 「第9回チャランゴの集い」のお知らせ 投稿者: 投稿日:2015/05/09(Sat) 14:39  

毎年恒例の「チャランゴの集い」、今回はアットホームな老舗ラテンライブハウス・ボデギータで開催します。日本のチャランゴ界を満喫できる濃厚な二時間をご一緒しましょう!

日時;2015年6月27日(土)
14:30開場、15:00開演(17:00終了予定)

料金;2500円(要予約)

会場;ボデギータ(小田急線&京王線・下北沢駅南口より徒歩7分。東京都世田谷区代沢5-6-14前田ビルB1。Tel.03-5432-9785、http://bodeguita.web.fc2.com

出演:坂尾美帆、鈴木萌里、鈴木龍、富谷雅樹、TOYO草薙、福田大治、YOSHIO、Ensemble musical del Charango "LA PLATA"(順不同)。

ご予約先;福田(daijito@hotmail.com)までお名前・人数をメールにてお願いいたします。同時に、各出演者あての予約も受け付けております。



[1811] 暖かくなりました 投稿者: 投稿日:2015/05/02(Sat) 23:49  

ちょっと暖かくなったと思ったら、さっそく昨晩寝ていたら蚊が出て夜中に起こされました。窓を開けていないのに、いったいどこから入ってくるんでしょうね。


[1810] 先日の演奏 投稿者: 投稿日:2015/05/02(Sat) 00:24  

なんだろうこの、ケーナの安定感は。
https://www.youtube.com/watch?v=6Zg65i9wEZc

ちなみに私はこの時照明係を命じられていました。


[1809] サンフアニート 投稿者: 投稿日:2015/05/01(Fri) 23:50  

突然ですが、下町ケーナに来ている人で、サンフアニートを演奏するグループを作りたいという人がいます。サンフアニート好きな方で、参加ご希望の方は私までご一報ください。楽器は特に限りませんが、ギター、マンドリン、バイオリン、フィデル、ドゥルサイナスを演奏できる方を特に募集しているそうです。


[1808] チャランゴの音色 投稿者: 投稿日:2015/05/01(Fri) 23:03  

最近は陽気もよくなって、外で演奏する機会も増えています。今年もまた6月に菅沼さんの教室の発表会でチャランゴの伴奏をしますし、下町ケーナではいろいろと演奏の依頼が入っていて、5月も忙しくなりそうです。今はアチャとインティという2台のチャランゴを使い分けているのですが、さすがに2台同時に持ち歩くのは手間なので、下町ではインティ、菅沼さんの教室の伴奏ではアチャを使っています。チャランゴが違うと、当然音色や雰囲気が変わってきます。この曲の伴奏はこっちのチャランゴだと気持ち悪いけど、あの曲はこっちのチャランゴのほうがしっくりくるということが良くあります。古いレコードで聞いていた曲は、すこしフレット音痴のほうが自分的にはしっくりきたりするので不思議です。ギターとの相性もあります。あの人のギターだとこっちのチャランゴのほうが合うとか、昔はそんなこと気にもしなかったのですが、チャランゴを2台使うようになって、初めてそんなことに気が付いたりする今日この頃です。


[1807] 無題 投稿者: 投稿日:2015/04/12(Sun) 18:16  

癒し系かな?
ALEGRIA - ENCAMI
https://www.youtube.com/watch?v=Pc4d1hgIt1Q


[1806] 日曜で良かった 投稿者: 投稿日:2015/04/12(Sun) 18:05  

昨日につづき今日も川崎に行く用があったのですが、山手線・京浜東北線・上野品川ラインが止まってしまって、足止めを食らってしまいました。日曜だから混乱も少なかったですけど、平日だったらそうとうパニック状態になったことでしょう。


[1805] 太陽と月と火星 投稿者: 投稿日:2015/04/11(Sat) 23:25  

ミューザ川崎の下記のコンサートに行ってきました。4グループ2時間以上の聴きごたえのある演奏でしたが、中でも印象に残ったのがインティ・キリャでした。聞いたことがない名前でしたので、ほとんど期待していなかっただけに、頭をガーンとやられたようでした。イリチがギターとサンポーニャで入っているということを差し引いてもどのパートも音がきれいで、音の重なりも心地よかったです。歌やオリジナル曲も良かったです。サボール・アンタニョを聴きに行って思わぬ拾い物をして得をした気分です。どれだけ真摯に曲と向き合っているかが大事だということを実感させられたコンサートでした。


[1804] フォルクローレフェスタ 投稿者: 投稿日:2015/04/09(Thu) 01:10  

先日演奏会のちらしをいただいたのでお知らせします。
出演グループ インティ・キリャ、サボール・アンタニョ、ナオ・イ・パパ、ロス・ボラーチョス
4月11日(土)17時30分開場、18時開演。入場料1000円
場所:ミューザ川崎 音楽工房(市民交流室)
インティ・キリャにはイリチ氏も参加するようです。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - Modified by isso