DIC談話室
[談話室入口] [使用説明] [語句検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[920] 力不足ですみません 投稿者: 投稿日:2006/12/07(Thu) 22:40  

ゆなさん>
追加情報ありがとうございました。
平日の昼間なのでいけませんでしたけど、どなたか参加された人がいましたら、どのようなものだったかお聞かせ下さい。

五郎八さん>
ご無沙汰です。あまりお役に立てないとは思いますが、調べてみました。
ファルム→アウキスのCDにFALMという曲があるので、このことでしょうか?そこではファルンとカナがふられていますが、意味は書かれていませんでした。アウキスの曲なので草薙さんならご存じなのではないでしょうか。
マラクンワワパ→MALACUN WAWAPA カラマルカのCDに英訳の歌詞が載ってますが、それによりますとmysterious girlとなってます。踊り手のことを歌っているようです。アイマラ語。
カリスティア→Kalistia AYOPAYAMANTAのCDには特に説明がかかれていませんでした。どこかで聞きかじった気もするのですが、意味をわすれてしまいました。地名かも?
セリヤ→CELIA 女性の名前だと思いますが、詳しくはわかりません。
どなたか補足をお願いします



[919] 教えてください。 投稿者:五郎八 投稿日:2006/12/06(Wed) 10:46  

石野さんお久しぶりです。
「福井」の五郎八です。
何方でも結構です。次に書いた曲名の意味が分かったら、教えてほしいのですが
「ファルム」・「マラクンワワパ」・「カリステア」・「セリヤ」(ちょっと曲名が違っているかも)


[918] 7日 投稿者:ゆな 投稿日:2006/12/06(Wed) 06:18  

7日のはDAIJITOさんに依頼しようとしていたけど、都合が合わないので桑原さんに行かせる、という話になっていました。その日はちょうどママニさんの誕生日と言うこともあり、私も誘われたのですが仕事が休めず…(そして1ヶ月に東京3往復は辛い)。と言う訳で、桑原さんがOKしてるかどうか、誰か誘ってるかどうか次第だと思いますが、私はよくわかりません。

あと、ママニさんより「プロモ・アルテの展覧会はクリスマスまでになったので、皆さん是非来てください」とのことです。


[917] レスです 投稿者: 投稿日:2006/12/05(Tue) 22:43  

書き込みいただいたのに、レスが遅れてすみませんでした。
日曜日は久しぶりにキラ・ウィルカの練習がありました。
鹿教湯から4ヶ月ぶり、メンバー全員が揃ったのは8ヶ月ぶりくらいでしょうか。練習不足のレベル低下が避けられない課題です。

>ゆなさん
桑原くんはソロででるのでしょうか?気になりますね。ママニさんはすっかり日本を気に入られたようで、嬉しいですね。

>Jiririnくん
そういうわけで、コンサートに行けませんでしたが、かなり良かったようですね。同年代として負けずにお互いがんばりましょう。



[916] 激しくそしてやさしく 投稿者:Jiririn 投稿日:2006/12/04(Mon) 12:48  

昨日こちらで紹介のあったタクヤ&ヨシオ+ボリビアボンビーのコンサートを見てきました。16年連続開催ということに感動をおぼえ、同世代の方が依然パワフルな演奏をされているのを見て感動いたしました。社会人になってもフォルクローレを続けられるということを証明してくださった2グループに感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。
特別ゲストのDAIJITOさんの「牛追い」がすばらしかったのは言うまでもなく、私の親よりもうえではないかと思われる年齢のかたが中心のコンフントのVIENTOの演奏も大変味わい深く拝見しました。家から2時間以上かけて見に行ったかいがありました。


[915] BOLIVIAN FESTA 投稿者:ゆな 投稿日:2006/12/03(Sun) 03:14  

平日の昼間ですが、7日にママニさんのパフォーマンス&ボリビアファッションショーのイベントがあります。多分音楽パフォーマンスと言うのは桑原さんになるんじゃないかしら。

BOLIVIAN FESTA 〜Art & Fashion Show〜
2006.Dic.7(木)14:00 - 16:30
料金 \2,500
Tokyo American Club 3F
(〒106-8649 東京都港区麻布台2-1-1)

詳しくはうちのブログをどうぞ。
http://yaplog.jp/trasnochador/archive/409


[914] 早いもので 投稿者: 投稿日:2006/11/30(Thu) 23:13  

もうすぐ月が変わってもう12月となってしまいます。アッという間に1年が過ぎてしまいます。

>みーとーさん
ハードスケジュールで体調を崩さないかと心配していましたが、何事もなくツアーが終わってほっとしています。これも周りでサポートされた方々のご尽力の賜物でしょうね。

ママニさんの個展は富士山がテーマなんですね。情報ありがとうございます。


[913] 帰国 投稿者:みーとー 投稿日:2006/11/30(Thu) 09:25  

カブールさんは 代官山の翌日帰国、無事到着されました。
久しぶりの日本公演で楽しかったそうです。
よかった、よかった。

表参道 プロモアルテでママニママニさんの個展をやっています。
http://www.promo-arte.com/jpn/ex_files/2006/1124_mamanimamani/1124_mamanimamani.html



[912] 残響がきこえます 投稿者: 投稿日:2006/11/26(Sun) 20:32  

昨日・今日とチャランゴの集いのビデオ編集にかかりっきりでした。思ったより時間がかかってしまいました。おかげで、レポートの方は次週持ち越しです。かわりにDAIJITOさんが書かれましたレポートの方を許可をいただいて転載しました。
http://www.musica-andina.jp/~dic/charango2006.html

jiririnくん>
カブールさんはもう帰国されたのでしょうか。本当にいろいろな衝撃と旋風を巻き起こした来日でしたね。こちらはもうじきレポートを完成させます。

DAIJITOさん>
アルマジロの写真を見ますと結構大きいようですね。バリトンチャランゴとか作れないでしょうか。
キルキンチョを買ってきたことはないですが、チャフチャスを成田で没収されたことがあります。あれは未だに納得いかないです。







[911] アルマジロの北上 投稿者:DAIJITO 投稿日:2006/11/26(Sun) 14:09  

アルマジロが地球温暖化の影響でアメリカ大陸を北上し、
日本の東北地方と同じ緯度のイリノイ州にまで
出没しているらしいですね。その写真がなんとも・・・。

チャランゴに使われる、アンデスやパタゴニアなど寒い地域に住む「キルキンチョ」とは違って
これはココノオビアルマジロのようですが、
ワシントン条約で禁じられているにかかわらず
米国内では一部季節で捕獲解禁となるらしいです。

ちなみにチャランゴのキルキンチョは
ワシントン条約には記載されていないので
持ち込みOK。
みなさんも成田や関空でいちゃもんつけられたら
堂々と対抗すべきです。

(↓路上で息絶えた姿?)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/science/14537/
(↓ココノオビオルマジロ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061125-04856327-jijp-int.view-001&kz=int


[910] マエストロ千秋楽 投稿者:jiririn 投稿日:2006/11/24(Fri) 13:04  

先日エルネスト・カブールのライブ(代官山)を滑り込みで拝見しました。久しぶりの演奏に感激しました。2度のオトラにこたえていただいたマエストロと木下さんに感謝の言葉もございません。早くも次の来日を心待ちにする日々です。可能であればルーチョ復活!も祈っております。
YOSHIOさん、DAJITOさん>
ライブでは、お花茶屋以来お目にかかれて光栄です。
機会がありましたら未熟者ですがグルーポ・オハナジャヤもやりたいです(笑)コンサートは、後輩のChiba君とともに必ずうかがいます!
Ishinoさん>
『ボリビアを知るための68章』はIshinoさん直系の後輩Chiba君の勤める明石書店発行ですよ。これからは早く入手してあげてください。宣伝ではないですが”買い”だと思います。



[909] え、もう休日おわり!? 投稿者: 投稿日:2006/11/24(Fri) 00:47  

コスキン・エン・ハポンのカグラザカの演奏の映像をいただいたので、ようやく今日見ました。技術的にはまだまだ未熟なところが目立ってしまってましたが、ノリノリで楽しそうに演奏していて、ほっとしました。私も早くチャランゴの集いのビデオを編集しなくては……。

ダイジートさん>
すぐに世界に情報が伝わるのはインターネットの強みですね。文中のコア石響の"COASYAKKYO"を一瞬COYASUYOと読んでしまいました。

YOSHIOさん>
お知らせありがとうございます。すごく行きたいですが、ちょうどその時、キラ・ウィルカが久しぶりに練習する日なのです。
そういえば、YOSHIOさんがブログで紹介されていた、『ボリビアを知るための68章』という本をやっと手に入れました。まだ全部読んでませんが、フォルクローレのことも木下さんが詳しく書かれてますね。これを持ってボリビアに行けば、いっそうボリビアに親しみが沸きそうです。


[908] 12/3にコンサートやります! 投稿者: 投稿日:2006/11/23(Thu) 22:03  

ISHINO様

先日はどうもお花茶屋でお世話になりました。

ところで、また12月に船橋でコンサートやります! 16年連続16回目になります。申し訳ございませんが告知をさせていただけますと幸甚でございます。

かつしかフォルクローレコンサート
日時:12/3(日)13:30開場14:00開演
場所:船橋市葛飾公民館(JR・地下鉄西船橋駅から徒歩10分、047-437-5072)
出演グループ:Takuya&Yoshio、ボリビア・ボンビー、ビエント〔葛飾公民館で活動しているケーナサークル〕
ゲスト:福田大治
入場料:無料
主催:船橋市葛飾公民館、かつしかフォルクローレ実行委員会
問い合わせ:葛飾公民館(047-437-5072)あるいはYoshioまで
曲目としては、「HUAJRA」や「リベルタンゴ」、「平和に生きる権利」も考えています。明るく激しく元気とよく、というモットーでやっていますのでもし気が向かれたらぜひお気軽にどうぞ。


[907] センテーリャス・サイトでの「集い」紹介記事 投稿者:DAIJITO 投稿日:2006/11/23(Thu) 01:31  

ゆなさん、石野さん、
「チャランゴの集い」についての情報、ヨーロッパ経由で
日付・内容について誤認があるとの指摘、
ありがとうございました。

早速、センテーリャス・サイトの管理者である、
ウェブマスターのスイス人の方に、
今回の「集い」のおおまかな記事(スペイン語文・出演者名、趣旨および成果)をお送りしたところ、
さっそくアップして下さいましたのでぜひご覧下さい。

http://www.centellas.com/maestro_del_charango.html

トップページ左の「CONCIERTOS」の文字をクリックすると、パリやモントリオールでのチャリティー記事と一緒に私どもの「集い」("Encuentro del Charango en Japon"
)について掲載されています。


[906] Re: 曲目 投稿者:いとう 投稿日:2006/11/20(Mon) 23:24  

熊親爺さま
演目ご紹介ありがとうございました。やっぱり聴きたかったなぁ〜
コラヘ・インディオを「LPバージョン」で演奏されるあたり、熊親爺さんの4Gへのこだわりが伺われますね。私もいつかどこかで吹いてみたい・・・
アチャチラスも良い曲ですね。最近買ったとあるCDで、小編成アレンジの録音を私もみつけました。今度キラ・ウィルカでも提案したかった曲です。
・・・と、やっぱり熊親爺さんとは曲の好みもよく合いますねぇ〜

Ishinoさん
ルーチョのレパートリーが最近減ったのは、やっぱりCD化された音源が少ないことも大きいのではないでしょうか。
(だから最近の人は、ルーチョの演奏なんて知らないのでは・・・?)
今度またルーチョの曲も何曲か入れましょう。(もちろん、他の曲も。)



[905] 感謝 投稿者:ゆな 投稿日:2006/11/20(Mon) 22:44  

う〜ん、全然違いましたね(汗)。
ありがとうございます!

しかしダイジートさんの名前はヨーロッパでも知られているのですね。主催者は誰?と聞かれて名前を答えると、「ああ、有名な人でしょ?フレディ・トレアルバから聞いたことある」と返ってきました。


[904] カブール兄弟 投稿者: 投稿日:2006/11/20(Mon) 21:10  

奇しくもカブール兄弟の話題が続いてますね。

ゆなさん>
チャランゴの集いのカブール氏の演奏は、Carnavareando、Piedras peregrinas、Tapacarita、Kurukutaで、アンコールがLos Alaracosでした。
他の方の演目はプログラムどおりですが、ダイジートさんがオトラでVen a miを演奏されましたね。

いとうさん>
昨日の3曲はマニアにとっては生唾ものでしたよ。最近はルーチョの曲を吹くグループが少なくなった気がします。
また演奏があるときはお知らせください>熊親爺さま



[903] 曲目 投稿者: 投稿日:2006/11/20(Mon) 07:26  

Ishinoさん
昨日はお越しいただきありがとうございました。
おいらに関してはボロボロの演奏でしたが
過分なお褒めの言葉穴があったら入りたいっす。

いとうさん
演奏曲目はアチャチラス、
LPバージョンのコラヘ・インディオ
カントゥータの伝説
です。



[902] チャランゴの集い 投稿者:ゆな 投稿日:2006/11/20(Mon) 05:30  

すみませんが、お力を貸してください!
チャランゴの集いでカブール氏が演奏したのは
Piedras peregrinas、Los Alaracos、Tapacarita、Kurukuta、アンコールにLa rosa y el volcanでしたっけ?

また、他にプログラムと変更のある曲はあったでしょうか?
フランスのチャット友達経由で断片的な情報が流れていて、センテーリャス氏のサイトでは、何故か18日にダイジート氏とカブール氏2人によるコンサートが行われたように書かれてしまっているので、早めに詳しい情報を流さなければならないのです。。。


[901] Re: 川越コンサート 投稿者:いとう 投稿日:2006/11/19(Sun) 23:42  

私も聴きたかったですねぇ。
熊親爺さま、何を演奏されました? やっぱルーチョ物ですよね?
某所で呼んだ限りでは、エンシーナスのけーなデ3オクターブバリバリモノ(?)を吹かれたとか・・


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - Modified by isso