DIC談話室
[談話室入口] [使用説明] [語句検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[637] 明けましておめでとうございます 投稿者: 投稿日:2006/01/01(Sun) 00:38  

今年もよろしくお願いします。
ボリビアの情勢も目が離せない1年になりそうです。
キラ・ウィルカの演奏を頑張りましょう。


[636] 良いお年を 投稿者: 投稿日:2005/12/31(Sat) 17:33  

>よきしさん
ご無沙汰してます。ご連絡ありがとうございます。リンクをなおしておきました。
リンク集も最近メンテをしていないので、デッドリンクばかりになってしまっています。直さなきゃ直さなきゃと思っているのですが、来年には必ず・・・・。

今年もいろいろありましたが、何とか無事に年を越すことができます。来年もDIC資料館をよろしくお願いいたします。



[635] リンクのURL変更願い 投稿者: 投稿日:2005/12/30(Fri) 23:25  

ごぶさたしておりますよきしです。
今日フラフラみていて、リンクのURLが古いのを発見したので
お手数ですが、時間のあるときにでも変更しておいていただけると
うれしいです。
よきし屋敷
http://www.geocities.jp/sr_yokishi/
ペーニャ・ハラナ
http://www.muse.dti.ne.jp/~cyqirque/
です。すみませんが、よろしくお願いいたします。


[634] 年の瀬 投稿者: 投稿日:2005/12/28(Wed) 12:04  

今年もあとわずかですね。
最後のおすすめCDです
http://dic-norte.hp.infoseek.co.jp/2005/cd/cd_08.html

なんとか年内に掲載し終わりました。当初は4月くらいまでかかるかなと思っていたのですが、手をつけてみるとなんとか進むものですね。
このあと、まだおすすめカセット、おすすめDVDと続きます。

おすすめCDの中で私が3つ星をつけたCDは以下の9枚でした。
チャランゴ関係が4枚入っているのは、一応私もチャランゴ奏者ということで……。
何かの参考になれば幸いです。

コンフント・スタイル
DEL ALMA/RECORDANDO "ANCESTRO"
LOS LUCEROS/DE LOS ALPES A LOS ANDES
PUNTO NAZCA/NIN~O AYMARA
PRENDADOS/IDENTIDAD
GRUPO HORIZONTES/DEJANDO HUELLA

チャランゴ関係
HOMENAJE AL MAESTRO WILLIAM ERNESTO CENTELLAS
福田大治/CHARANGO PEREGRINO チャランゴ巡礼
AGUSTIN ALONSO/TRES LUCEROS
SAUL CALLEJAS/CALLEJAS

関係ないですけど、マヌエル・モンロイのサイトを見つけました。
http://www.papirri.esbolivia.com/

マヌエル・モンロイのおじいさんのサイト(アルゼンチンの大作曲家です。)
http://portalchazarreta.com.ar/



[633] FELIZ NAVIDAD 投稿者: 投稿日:2005/12/24(Sat) 09:51  

この時期になるとやっぱりビジャンシーコが聴きたくなります。
そしてビジャンシーコを聴いていると、2003年のクリスマスにビジャセラーノに行ったときの記憶がどどっと溢れてきます。夜は寒くてダニにさされまくられましたけど、今となってはそれも思い出です。いまだにダニにさされた跡が残っています。

おすすめCDその7
http://dic-norte.hp.infoseek.co.jp/2005/cd/cd_07.html




[632] レスいろいろ 投稿者: 投稿日:2005/12/21(Wed) 11:13  

すみません、しばらくレスできませんでした。

ロコトさん>
シクリアダスってインカスの曲のやつですか?
それでしたら私も随分前にアイス・スケートで使われているのを聴いたことがあります。
たしか15年くらい前で、その時はフランスの人だったと記憶しています。
何年か前にもスケートで聴いたことがあるので、もしかしたらあの世界では定番のBGMなのかもしれないですね。

RYOさん>
おやまあ、過半数越えたんですね。正式な開票結果は来月にならないとわからないそうですが、ほぼ確定のようですね。ちなみに、日系人のミチアキ・ナガタニ氏の支持率は7%で8候補者中4位なので、まあまあ検討した方ではないかと思います。
とにかくボリビアがいろんな意味で良い国になって欲しいと願っていますが、現状ではどんどん悪くなっている気がします。とりあえず半年くらいは何事もなさそうですが、それ以降はまたいろいろ問題が表面化してくる気がします。まずはアメリカがどうでるかが焦点でしょうか。

みーとーさん>
ママニさんって思ったより若いなーと思いました。私より若いのではないでしょうか?


おすすめCDその6 更新しました。
http://dic-norte.hp.infoseek.co.jp/2005/cd/cd_06.html


[631] ママニ 投稿者:みーとー 投稿日:2005/12/20(Tue) 08:36  

今朝スペイン語講座のママ二・ママニ見ました。
大使夫人は元気そうですね。

大統領はEVOに決まりか〜。どんなになるんだろう・・・
来年早々に今度はペルー大統領選。


[630] エボ・モラレス 投稿者: 投稿日:2005/12/19(Mon) 21:05  

当選のようです。過半数を超えて、決選投票まで行かずに決まる気配が濃厚です。

左派政党党首のコカ農家先住民当選へ ボリビア大統領選
2005年12月19日19時33分
南米の最貧国ボリビアで18日、大統領選があり、コカ栽培農民代表で、左派の社会主義運動党(MAS)党首のエボ・モラレス候補が過半数の得票を得て当選する見通しが強まった。当選すれば、同国で初の先住民の大統領となる。
選管による公式発表はないが、ロイター通信によると、地元の五つのテレビ局が行った開票調査でモラレス候補が50.8〜51.1%を獲得。右派の社会民主勢力(ポデモス)が擁立したホルヘ・キロガ元大統領は31%にとどまった。
モラレス候補は自らの地盤であるコチャバンバで、「平等と正義、公正を求めるボリビアの新しい歴史が始まった」と勝利宣言した。キロガ候補は敗北を認めた。
先住民アイマラ族のモラレス候補は、南米の「反グローバリズム」の旗手だ。11月の米州サミットでは、大規模な反米デモの先頭に立った。米国主導の米州自由貿易地域(FTAA)に反対する集会でも、強硬な反米姿勢で知られるベネズエラのチャベス大統領と肩を並べた。
大統領選では、コカ栽培推進のほか、先住民の政治参加の機会確保や、天然ガス資源の国有化などを掲げ、貧困層の支持を集めた。
米国務省の報道官は投票前に「モラレス候補が勝利すれば、米国はボリビアとの関係を再考する」と懸念を示していた。米CNNはモラレス候補の躍進を、「アメリカにとっての『悪夢』が選挙をリード」と伝えた。

http://www.asahi.com/international/update/1219/014.html


[629] フィギュアスケート 投稿者:ロコト 投稿日:2005/12/19(Mon) 02:22  

今日はエキシビジョンのアイスダンスにおいて、ロシアだかのカップルの演じたバックミュージックに「シクリアダス」の曲が使われていました。
「だからなんなんだ?」って突っ込みはしないでね(^^;

氷上の華麗な演技は素晴らしいですが、衣装がとっても寒そうです。
こちらの信州の深山幽谷では−8℃の気温で、がたがた震えながら見ていました。


[628] ボリビア大統領選挙 投稿者: 投稿日:2005/12/18(Sun) 11:49  

いよいよ今日ですね。いったいどうなることやら。

【ラパス17日共同】南米ボリビアで18日、大統領選が行われる。世論調査では、コカインの原料にもなるコカ栽培農家の団体代表で、コカ栽培を規制する米国主導の麻薬対策に反対の左翼、社会主義運動のエボ・モラレス党首が首位。大統領に選ばれれば、米政権にとって「ひどい悪夢」(米国のスペイン語紙ヌエボ・エラルド)となる。
 先住民系のモラレス氏は、キューバのカストロ国家評議会議長や、強烈な米国批判で知られるベネズエラのチャベス大統領とも親しい。モラレス氏の得票は過半数には達しないとみられ、この場合は来年1月、上位2人の候補から国会が大統領を選ぶ。(Yahooニュースより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051217-00000117-kyodo-int


[627] 虫の知らせ? 投稿者: 投稿日:2005/12/17(Sat) 09:33  

TBSの「知っとこ!」という番組でボリビアを紹介していました。
何気なくテレビをつけたらいきなりカポラル踊ってるんで驚きました。
ボリビアの踊りとか、ペーニャ・ウァリとか、ボリビアの料理(チャイロ)など紹介していました。
こんな番組もあったんですねー。知りませんでした。
http://mbs.jp/shittoko/index2.html


[626] ママニさん 投稿者: 投稿日:2005/12/15(Thu) 00:19  

みなさん、あちこちでご活躍されていてうらやましい限りです。私も頑張らないと・・・。

テレビ番組情報
NHKスペイン語会話でボリビアの先住民、アイマラ族の画家、ママニ・ママニさんが紹介されます。

教育テレビ
本放送:12月15日(木)午後11:30〜11:55
再放送:12月20日(火)午前6:00〜6:25
http://www.nhk.or.jp/gogaku/spanish/index.html



[625] 私も17日にライブします。 投稿者:ハッチャパパ 投稿日:2005/12/13(Tue) 11:47  

ラパスのペーニャ以来ご無沙汰しています。
陶芸と芸術の郷 茨城県笠間市でミニコンサートします。
近くの方よろしくお願いします。

http://blog.goo.ne.jp/jacha2005/


[624] 同じ日ですねえ。 投稿者:ユタカ 投稿日:2005/12/13(Tue) 01:22  

どーも、元気ですか?
横浜で久しぶりのライブです。
あれ、DAIJITOさん、重なっちゃいましたね。
でも、DAIJOTOさんのライブが終わって
横浜に飲みに来ると、丁度の開演ですよ!!
なんて、お互いに頑張りましょ。

2005年12月17日(土)
横浜・エンクエントロ

菅沼ユタカ・セッション・
ネオ・フォルクローレ・ライブ

時間:19:00〜(2ステージ演奏・入れ替えなし)
場所:エンクエントロ
http://homepage2.nifty.com/encuentro/

横浜市神奈川区松本町3-22-8
最寄り駅は東急東横線「反町」
または市営地下鉄「三ツ沢下町」
国道一号線沿い三ツ沢方面「松本」バス停前

ご予約:045−290−6525

料金3500円(1ドリンク)
必ず、ご予約下さい。





[623] ボデギータ 投稿者: 投稿日:2005/12/12(Mon) 00:20  

DAIJITOさん>
新譜のレパートリーをたくさん聴けるというのは楽しみですね。
東京もすっかり寒くなってますが、そんな寒さを吹き飛ばすような熱いライブを期待しています。

おすすめCDその5
http://dic-norte.hp.infoseek.co.jp/2005/cd/cd_05.html


[622] 無題 投稿者:DAIJITO 投稿日:2005/12/08(Thu) 15:33  

こんにちは!
17日(土)に久々の都内ソロライブをやることになりましたので、
PRさせて下さい。

DAIJITO年末”怒涛の”チャランゴライブ 

2005年12月17日(土)
開場14:30、開演15:00(17:00終了予定)
場所:ボデギータ(日比谷線六本木駅より徒歩5分 )
出演:福田大治(チャランゴ)、犬伏青畝(ギター)、
橋本仁(ケーナ)、小松早百合(ヴァイオリン)。

料金:\3,000(チャージ+1ドリンク)
予約:03-3796-0232(ボデギータ)

2005年も瞬く間に過ぎ去ろうとしていますが、
今年運が良かった方もイマイチだった方も
ここは怒涛のチャランゴ・ライブでどばっー!と
行こうではありませんか。新作CD「チャランゴ巡礼」を
中心としたレパートリーや他のラテンアメリカの名曲で聴かせます。
今回は、おなじみの鬼才・橋本仁さん(MAYA)に加えて、
ボリビアのムシカ・デ・マエストロスでヴァイオリンの要として
2年間活躍、帰国したばかりの小松さんも迎えていますので、
豪華メンバーでお楽しみ下さい。


[621] おすすめCD第4弾 投稿者: 投稿日:2005/12/07(Wed) 17:24  

ようやく半分までたどり着きました。
http://dic-norte.hp.infoseek.co.jp/2005/cd/cd_04.html


[620] サウルのCD販売開始 投稿者: 投稿日:2005/12/06(Tue) 21:45  

遅くなりましたが、サウルのCDの通販を開始します。遅れた事情ともども詳しくは
http://www.musica-andina.jp/~saulcallejas/ja_info.html
をご覧下さい。

ふとある疑問が沸いたのでQ&Aに質問を書きました。
詳しい方がいましたら教えてください。
http://www.musica-andina.jp/~dic/Q&A/index.html


[619] マシスの新譜 投稿者: 投稿日:2005/12/05(Mon) 22:44  

新譜というには遅いかもしれませんが、去年の7月にMasisがKusirikunaというアルバムを出しているそうです。
http://correodelsur.net/2004/0717/w_cultura3.shtml

内容はマシスの35年間の集大成という感じのできばえでした。
でも、メジャーなレーベルから出ているのでなく、どうやら自費制作のようで、まだ日本での入手は困難なようです。むしろこういうアルバムこそメジャーレーベルで出して、たくさんの人に聞いて貰うべきだと思うのですが。
このアルバムをパソコンに入れて聴こうとしたら、ちゃんとCDDBからタイトルを取得したのはちょっと驚きました。

ここで曲が聴けます。
Jani Walikiti
http://www.jbh-bolivien.de/kusirikuna1.mp3

No se puede
http://www.jbh-bolivien.de/kusirikuna2.mp3

ひとつ謎なのは、マシスのサイト
http://usuarios.lycos.es/masis/hobbies.html
の一番下のジャケット写真。kusirikunaでなくsikurikunaになってるんですよね・・・。私はジャケットを持っていないので、どちらが正しいか判断できません。


[618] お礼 投稿者: 投稿日:2005/12/03(Sat) 23:33  

みなさん、お祝いのお言葉ありがとうございます。
「太く短く」から「細く長く」にモットーを変えて頑張って行こうと思います。

ゆなさん>
CD情報の補足ありがとうございます。間違い部分はあとで直します。

CANTO SOLIDARIO POR EL AGUA NUEVAはたまたまリナレスのお店に1枚だけありました。入手は困難な気がします。

YALO CUELLARの新譜、10月の段階では見かけなかったのですけど、でてるんですね。

LOS CANARIOS DEL CHACOのCDは確かにもう1枚新しいのがでてました。とりあえず1枚だけ買っておこうと思って、そちらは買いませんでした。買っておけば良かったかも・・・。

ハリケーンさん>
昨日が誕生日だったんですね。1日遅れてしまいましたがおめでとうございます。
楽器も始められたということで、これからもどんどん楽しんでくださいね。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - Modified by isso