DIC談話室
[談話室入口] [使用説明] [語句検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[2183] AMA QONQAWAYCHU 投稿者:じゅら♪ 投稿日:2023/09/08(Fri) 12:54  

福田剛士さんの曲集 「アンデスのこだま」に楽譜が載っていました。
自分で吹くときに参考になる演奏がないかと随分探しましたが見当たりませんでした。

その後 合唱とかピアノとか・・いろんなバージョンを見かけるたびに忘れず聴くようにしています。

https://www.youtube.com/watch?v=4PSkALiPU5w


[2182] AMA QONQAWAYCHU 投稿者: 投稿日:2023/09/08(Fri) 12:13  

>じゅら♪さん
AMA KONKAWANQUICHU(AMA QONQAWAYCHU)は割と有名?な曲なんですね。
ハイメ・トーレスが、NO ME OLVIDESというスペイン語タイトルで録音しているのがありました。
ARIEL RAMIREZ - JAIME TORRES - NO ME OLVIDES - HUAYNO PERUANO
https://www.youtube.com/watch?v=Qbl6OKkbWQg
じゅら♪さんが聞いていたのはどのグループでしょうか?

アハユのケーナは歌口の外側をあまり削らないですよね。慣れないとそれが吹きづらい原因かもしれません。


[2181] AMA KONKAWANQUICHU 投稿者:じゅら♪ 投稿日:2023/09/08(Fri) 09:45  

5曲目の AMA KONKAWANQUICHU は AMA QONQAWAYCHU というタイトルで聴いていました。
(私を忘れないで という意味らしいです。)

https://www.youtube.com/watch?v=zbtRdwXJ5dE

AJAYU のケーナ試しに吹いてみたことがありますが、自分が吹き慣れてるものと歌口の削り具合が違うためうまく吹けませんでした。


[2180] アハユス 投稿者: 投稿日:2023/09/06(Wed) 15:56  

名前だけは知っていたけど、聴いたことがなかったアルバム。
1974年結成。AJAYUはケチュア語で「精神」という意味。Jorge Rodriguezはグルーポ・コカの初期メンバーでもあり、AJAYU銘のケーナの製作者としても有名。私の初代と2代のケーナも福岡さんのところで買ったAJAYUでした。
LOS AJAYUS(1975)Campo LPS 016
Musicos:Kruzio Sanjines, Pedro Chavarria, Jose Montan~o, Americo Sanjines, Jorge Rodriguez(Ajayu).
Musicos invitados: Ramiro Calderon, Jorge Gil, Juan Bernal, Victor Coaquira, Felix Foronda, Ruben Calderon.
https://youtu.be/gtnTGrST7jw
2曲目はMIS DOLENCIASの誤り。8曲目はコージャ族のクエカ

CD化されたもの。
World Music Selection, Music Of The Andes 4(2015)
https://www.youtube.com/playlist?list=OLAK5uy_m8MfgDeyruxgv-S-D-HGN12X8pZXU6opk


[2179] 心の小宇宙(コスモ) 投稿者: 投稿日:2023/09/05(Tue) 22:18  

Jach'a MallkuのビエントスのLuis Fernando Aguilar Laquisが聖戦士(セイント)星矢の「ペガサス幻想(ファンタジー)」をアイマラ語バージョンで歌っているのをアップしていて、ツボってしまいました。
1番は日本語で、2番をアイマラ語で歌っています。
https://youtu.be/uCzK1e6JcD4

ちなみに他の人がケチュア語バージョンを挙げていますが、アイマラ語ほどのインパクトはないです。
https://youtu.be/vULJjdgr1cs

Wayra JaponAndesもティンクにアレンジしてスペイン語で歌っています。
https://youtu.be/-aLez7zXhpE
再生数やコメントの数を見ても日本アニメの南米での人気はすごいですね。


[2178] パタゴニア音楽祭 投稿者: 投稿日:2023/09/04(Mon) 20:58  

Festival Folklorico en la Patagonia
8月24〜26日、チリのプンタ・アレナスで開かれた音楽祭。
ソレダー、ルシアーノ・ペレイラ、エヴァ・アイロンなどが出演した。
出演者一覧はこれがわかりやすいかな。
https://www.itvpatagonia.com/noticias/cultura/08-08-2023/vive-la-magia-de-la-tradicion-y-la-musica-en-el-xlii-festival-folclorico-de-la-patagonia/

再生リスト
https://www.youtube.com/playlist?list=PLOIg0kU4w6PSkXFvoQem_YLWNZswZ3x-A

ソレダー
Festival Patagonia 2023 - Soledad Pastorutti
https://youtu.be/hyKeghi1O7A
プンタ・アレナスって南米大陸最南端のマゼラン海峡に接しているところでしょ。屋内とはいえ真冬の南米でそんなところでやるってすごい。それに2時間も歌ってよく喉がつぶれないなと感心する。自分は1曲歌っても痛くなるというのに。やっぱりプロはすごいですね。


[2177] 32 AN~OS DE ANIVERSARIO DEL COLEGIO SAN MIGUEL 投稿者: 投稿日:2023/09/03(Sun) 22:37  

オルロのサンミゲル学校創立32周年を祝したイベントでの演奏

7月17日[2132]に紹介した女子グループ
Grupo Femenino Chaskan~awis de Bolivia
https://www.facebook.com/STUDIO94FMBOLIVIA/videos/766130805550989
少しは上達したかなと思ったけど、音が小さくてよくわからない。

KUNAN RUNA 
6月17日[2092]に紹介したエルメールの息子がいるグループ。
https://www.facebook.com/STUDIO94FMBOLIVIA/videos/3459701677622131
https://www.facebook.com/STUDIO94FMBOLIVIA/videos/1109771063703534



[2176] Festi-Oran 投稿者: 投稿日:2023/09/03(Sun) 22:09  

Festi-Oran
アルゼンチンサルタ市のオランで8月30日〜9月2日まで(8月31日は無し)行われた音楽祭。カルカスやテキスなど約30グループが出演。
プログラム
https://bieninformados.com.ar/download/multimedia.grande.8d8e3498e7e54ee1.V2hhdHNBcHAgSW1hZ2UgMjAyMy0wOC0zMCBhdCAwOC5fZ3JhbmRlLmpwZWc%3D.jpeg

https://www.nuevodiariodesalta.com.ar/noticias/cultura-12/hoy-miercoles-arranca-la-primera-de-las-tres-jornadas-del-festi-oran-2023-81660

2日目(9月1日)カルカス2時間39分あたりから
https://youtu.be/WgJmg37Weko?t=9530
3日目(9月2日)テキス5時間13分あたりから(ドラムドコドコもあるよ)
https://youtu.be/eykxicnFkbM?t=18798

カルカスの演奏のみの動画
https://youtu.be/PIl6ZkfRFPo
https://youtu.be/BCkjL60UJEM

それ以外のストリーム配信はこちら
https://www.youtube.com/@goldsports2032/streams


[2175] JOSE "JACH'A" FLORES 投稿者: 投稿日:2023/09/03(Sun) 08:54  

1998年9月2日、私の好きな作曲家の一人、JOSE JACH'A FLORESが亡くなって25年経ちました。彼の作った曲を聞いて偲びたいと思います。
2時間たっぷり彼の作った曲が聴けます。この曲もこの人だったんだという発見があるでしょう。
JOSE JACH'A FLORES, SUS INMORTALES MORENADAS, GRANDES COMPOSICIONES Y MUCHO MAS... (Varios Artistas)
https://www.youtube.com/watch?v=zeP7QylJSpw
この動画のすごいところは、長尺の音声だけのよくある動画ではなく、ちゃんと演奏者の動画を使用しているところです。多少音が悪くても演奏しているところが見られる方が楽しく見られます。また、グループのメンバーが曲の解説をしているのもあって、丁寧に作られているのがわかります。

インタビューを含んだ貴重映像
JACH'A DE LOS ANDES - DOCUMENTAL DE JOSE "JACH'A" FLORES (1998 - Sonido imagenes restauradas)
https://www.youtube.com/watch?v=ENBqd_z_Exc

バイオグラフィー
https://www.historia.com.bo/biografia/jose-felix-flores-orozco
https://pentagramadelrecuerdo.com/2023/04/27/jose-jacha-flores/


[2174] 下の書き込みの補足 投稿者: 投稿日:2023/09/03(Sun) 07:07  

FOLTAREZAの動画の人、10年前にも同じ動画をあげていた。そこにあったコメントをみて気が付いたけど、この人「プル・ルマス」って言ってる。2回口にして2回とも。これでちょっと信憑性が怪しくなってしまった。まあそういう解釈もあるんだなという程度にしておきましょうか。
https://www.youtube.com/watch?v=6cj_2bA1aZk


[2173] プル・ルナスの謎 投稿者: 投稿日:2023/09/02(Sat) 07:31  

PHURU RUNAS(プル・ルーナス)は言わずと知れたカルカスのインストの名曲で日本でも定番の演奏曲になっています。初出はCANTO A LA MUJER DE MI PUEBLO(1982)で作者は元カルカスのチャランゴ奏者のRamiro de la Zeldaです。
日本では1984年の来日にあわせてCANTO A LA MUJER DE MI PUEBLOを再編集したレコードがポリドールから発売されていて、その中で竹村淳氏は「プル・ルーナス 本盤ではこれだけがメンバーのオリジナルでなく、ラミロ・デ・ラ・セルダ作のワイニョ。斬新なアレンジと迫力のあるキタスのソロは彼らならではのもの。」と解説していて、タイトルについては触れられていない。その後日本の演奏家の間では曲の紹介において「翼のある人」「鳥人」と訳されることがあったが、カルカスの2009年の来日コンサートで、プログラムに「聖者の翼」と訳され、それが正しいと思っていた。なにせ演奏している本人達の公式見解だから間違いないだろうし、曲のイメージにもふさわしいタイトルと私も思ってました。カルカスのロゴの「K」の文字にも翼のある聖人みたいなのが描かれているのもその訳が正しいと納得させる後押しをしていたかもしれません。

ところが先日(8月31日)アップされたこちらの動画でPHURU RUNASとは、ケチュア語で「頭に羽毛の帽子をかぶった男」(men with a hat with feathers on his head)と説明しています。

Fortaleza - Phuru Runas (Cable Coffeehouse,Boston 1986)
https://youtu.be/6cj_2bA1aZk

フォルタレサはこの曲の作曲者のRamiro de la zerdaが兄弟のJohn de la ZerdaとGonzalo de la Zerdaと1970年代末に結成したグループで、演奏は1986年のボストンで、この演奏ではラミロはいないものの、ジョンとゴンサロが参加している(チャランゴを弾いているJohn de la Zerdaはこのとき21歳で、6年後の1992年に27歳の若さで亡くなっている)。MCで曲を解説しているのがギター担当のニカラグア人のRoberto Sengelman、もう一人ワンカラをたたいているのが同じくニカラグア人でこの動画をアップしたUlises Huete B.で、この二人は創立メンバーではないが、当然曲の由来などはRamiro de la zerda本人あるいは二人の兄弟から聞いているはずである。
実際ケチュア語で「PHURU」を検索してみると翼というより「羽・羽毛」という検索結果がでてくる。作曲者が存命だから直接本人にメールでもして聞けば一発で解決する問題だけど、さすがにそれは抵抗があるので、想像の域を脱していないが、TobasやTinkuの衣装のような羽飾りを頭に付けた勇ましい男たちの姿を想像すると、曲のイメージと合っているとも言えなくはない。

参考 Fortalezaの来歴
http://universoandino.blogspot.com/2013/08/fortaleza.html

2023年5月25日に書かれた、「偉大な南米の曲10選」と題されたこのページの4曲目にもプル・ルナスは
"phuru runas" comes from the widely understood Quechuan language and simply means "man with a feathered hat on his head."
と説明されている。出典や根拠が書かれていないが参考として挙げておく。
https://spinditty.com/genres/A-Musical-Journey-Through-Latin-America

と、一応自分の中では謎が解けたと思うので、そのことをここに書き留めておく。でも、もう一つ新たな謎が出てきたのだが、先ほどの竹村淳氏の解説中の言葉で、あえてスルーしたけど「キタスのソロ」って何?スペイン語だとquitasはquitarの2人称で「あなたは取り除く」みたいな意味しか出てこないのですけど。それとも単純にギターの誤字?でもソロはチャランゴだし…う〜ん……


[2172] 9月になりました。 投稿者: 投稿日:2023/09/01(Fri) 19:18  

今日は関東大震災からちょうど100年なんですね。またそろそろ都市直下型地震がくるやもしれません。

アルバム紹介
Composiciones de JOSE RAMIREZ TORRES.....con JAIME TORRES , UN~A RAMOS ,FLAVIO ZORRILLA VILLEGAS
伝説級の豪華メンバーがそろっています。風とケーナのロマンスの作曲者JOSE RAMIREZ TORRESの自作自演が聴けます。いつのアルバムか調べてもわかりませんでした。1970年代だとは思いますが、この動画以外にこのアルバムを紹介しているものがなく、謎です。
https://youtu.be/Q1IBVF-_nz8

「風とケーナのロマンス」は教育出版の5年生の音楽の教科書「音楽のおくりもの5」に採用されているらしいです。楽譜を実演したものがありますが、それによると後半のリズムがタキラリ〜ワイニョの部分はカットされているんですね。
https://youtu.be/jeAeEGMxhbk




[2171] 荒川さん 投稿者: 投稿日:2023/08/31(Thu) 07:52  

じゅら♪さん>
本当に悲しくて言葉がでません。また演奏会でご一緒できると思っていました。


[2170] 残念です 投稿者:じゅら♪ 投稿日:2023/08/30(Wed) 07:47  

パンダ荒川さん なんとか元気を回復してくれてまたお会いしたいと思っていましたが残念です。
ご冥福をお祈りします。


[2169] またもや訃報が 投稿者: 投稿日:2023/08/29(Tue) 19:25  

パンダニータさんことMiquitaさんこと荒川美樹子さんが28日に亡くなられたそうです。1990年代後半アンなん塾からのお付き合いで、そのあと2000年発足の草薙さんのチャラ研で事務局長として研究会をきりもりしたり、チャランゴの集いの受付や会計・ホールの手配などで大変お世話になっていました。数年前から体調が悪化したということを耳にしていましたが、そこまで悪くなっているとは思わなかったので、ご不幸を耳にして驚いています。年だって私より少し上くらいですが、ほとんど同世代と言ってもよいくらいです。あまりに早すぎると残念に思います。ご冥福をお祈り申し上げます。


[2168] フェスタ・メヒカーナ 投稿者: 投稿日:2023/08/28(Mon) 18:52  

今日の「世界音楽めぐり」。第1回富士山フォルクローレ音楽祭の様子をダイジェストで紹介されていましたが、じっくり聞きたい方はYoutubeに動画があがっています。
もう8月も終わりに近づいていますね。すこしずつ暑さも和らいでいる気がします。
9月16,17,18日にはお台場でフェスタ・メヒカーナのイベントがあります。メキシカン・フードにアルコールに演奏もあります。
https://www.fiestamexicana-tokyo.com/


[2167] 後日談 投稿者: 投稿日:2023/08/26(Sat) 13:36  

6月21日の書き込み[2106]で書いた、盗まれたハチャ・マリュクの楽器と衣装が見つかり、犯人が捕まったそうです。衣装や楽器を盗んでも、転売できるはずもないのに、犯人はなんでこんなバカなことをしたんでしょうね。

https://www.la-razon.com/ciudades/2023/08/24/una-alegria-despues-de-tanta-tristeza-jacha-mallku-agradece-la-recuperacion-de-sus-instrumentos/



[2166] ポトシ 投稿者: 投稿日:2023/08/26(Sat) 12:19  

Chutillosのお祭り1日目中継
https://www.youtube.com/live/qzgmiv6W07I?si=GLkNnte_ibBnzSk1
https://www.youtube.com/live/l6SfkxFIDnQ?si=kXZDQZaysNG_V0Fd
標高4000メートル以上あるのに、よく踊れる。自分は高地順化していても坂を上っていて頭がくらくらになりました。


[2165] 来週の三角山 投稿者: 投稿日:2023/08/24(Thu) 21:15  

8月28日(月)の放送は、7月に静岡県三島市で行われた『第1回富士山フォルクローレ音楽祭』から
ミルカ ミルカ、トリコ、アニモ、ソニャドーレス、ナオ イ パパ、サルタ、ラス セレシータス&Masako、コンフント トラピチェ、でら・え〜んです、ミルカミルカ栃木支店浜松出張所
参加全グループの演奏を短縮バージョンでご紹介。
後半は、『第46回 コスキン・エン・ハポン2023 特集1』福島県川俣町、コスキン関西連合グループ、悠久のいけばーず(武器:サンポーニャ)、Ponishi の演奏と、アルゼンチンからのゲスト カロリーナ・デル・ペレリティさんのCDから1曲ご紹介致します。
その他イベント情報、『3人アンデス』の新曲も!
ぜひお付き合い下さい!
(今月もご協力ありがとうございました)
※来月も『コスキン特集2』を予定しています。
引き続き感想、リクエスト等お待ちしています。
(すべてご紹介できない場合があります。ご了承ください)

です。


[2164] 今月のペーニャライブ 投稿者: 投稿日:2023/08/24(Thu) 02:11  

8月26日(土)14:30〜17:30 チャージ2500円
場所はいつものDoble A Studio(文京区千石4-7-2、レガトス文京B1F)です。今月はゲストの演奏はありませんので、オープンマイクで演奏自由です。今回はサルテーニャがふるまわれるとのことですが、数を把握するために前日までに予約が必要です。
予約先メール: atsugym@gmail.com
申し込みフォームhttps://forms.gle/qJCe6kSuwuyFQkuj8


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - Modified by isso