DIC談話室
[談話室入口] [使用説明] [語句検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[2223] オルーロ・メドレー 投稿者: 投稿日:2023/10/18(Wed) 20:46  

ワラ音楽芸術学校の生徒による2021年の動画。感染防止のためソーシャル・ディスタンスを保っています。Waritas de Boliviaのメンバーもいます。
Escuela de Artes Musicales "WARA"
Seleccion Oruren~a
Aromen~ita (morenada) - Autor Manuel Soliz Flores
Morenada Central (morenada) - Autor: Manuel Soliz Flores
Diablada Tradicional (diablada) - A.A.D.D. Sobodaycom
Viva Viva Mi San Jose (cacharpaya) - Prof. Oscar Elias
https://youtu.be/WTidUVxy4BI

Aylinを探せ
Escuela de Artes Musicales "WARA"
LLAJTITA(Tinku)
Autor: Christian Rodriguez,Carlos Urquidi
https://youtu.be/cTkgKcw9IkM


[2222] 訃報:Castel Hermosa 投稿者: 投稿日:2023/10/17(Tue) 05:59  

昨日シンガーソングライターの谷村新司さんが亡くなられたと報じられましたが、ボリビアからも訃報が届きました。
初期カルカスの創設メンバーのCastel Hermosaが肺炎でなくなりました。彼は、Hermosa兄弟の次男で長男のWilson,長女のRosaに次いで生まれ、ゴンサロやエルメールの兄にあたります。1971年にウィルソンとゴンサロとエドガル・ビジャロエルとグループを結成。グループの象徴的なポンチョの作成者でもあるそうです。グループを離れてからは農学者として過ごしていました。息子にミュージシャンのPablo Hermosaがいます。

LA RAZON(ラパスの新聞)
https://www.la-razon.com/la-revista/2023/10/15/fallece-castel-hermosa-uno-de-los-fundadores-de-los-kjarkas/
LOS TIEMPOS(コチャバンバの新聞)
https://www.lostiempos.com/doble-click/musica/20231016/artistas-musicos-lamentan-muerte-castel-hermosa-uno-fundadores-kjarkas

生前のインタビュー
HermosaファミリーのルーツからKjarkas結成当初の貴重な話
FULL ENTREVISTA A CASTEL HERMOSA Fundador de Los Kjarkas en una entrevista
https://www.youtube.com/watch?v=BHYywJtR3Ec


[2221] 今日の作業用BGM  投稿者: 投稿日:2023/10/16(Mon) 19:48  

涼しさを通り越して寝ていると寒さを感じるようになりました。適度というものはないのでしょうか。
SAJSAHUAMAN 1990年前後に結成のボリビアのグループ
オーソドックスなスタイルですべてオリジナル曲。
https://www.youtube.com/@sajsahuamanofficial6415/playlists


[2220] 国内イベント 投稿者: 投稿日:2023/10/13(Fri) 15:45  

第12回パラグアイフェスティバル 10月15日(日) 練馬区 光が丘公園けやき広場
http://paraguayfestival.com/
https://www.facebook.com/paraguay.festival.in.Tokyo/
パラグアイだけに食べ過ぎておなかを壊さないように気を付けてください。

ラウル・オラルテ 来日コンサート 
茨城、神奈川、愛知、広島、山口他で開催。
10月14日宇都宮江野町
10月22日金沢文庫
https://www.facebook.com/photo/?fbid=818166980312012&set=pcb.818167293645314
11月11日柏市松葉町 カフェまつばR
など

ロランド・エンシーナス フォルクローレツアー2023
11月21日(火)東京赤坂 昼・夜2回公演
https://www.facebook.com/photo?fbid=6639249046151199&set=a.195681167174718
11/10東京新宿、11/11茨城水戸、11/12栃木宇都宮、11/15宮城仙台、11/18長野松本、11/19山梨南アルプス、11/23兵庫加古川、11/25愛知名古屋
https://www.facebook.com/photo/?fbid=10232622380639063&set=pcb.10232622381119075




[2219] GRUPO SURAMERICA 投稿者: 投稿日:2023/10/13(Fri) 00:33  

GRUPO SURAMERICA コロンビアのヌエバ・カンシオン系グループ。メルセデス・ソーヤやレオン・ヒエコと共通性がある。
もとは1976年8月に結成されたコロンビアのメデジンにあるアンテオキア大学の学生グループ。メデジンは首都ボゴタの北西200キロにあるコロンビア第二の都市。
グループ解説Wikipedia:https://es.wikipedia.org/wiki/Grupo_Suram%C3%A9rica

やっぱりベストセレクションはこれですね。TODO CAMBIA
https://youtu.be/Xea87Fe3Mbc
リリース
https://www.youtube.com/@GrupoSuramericaMedellin/releases

コロンビアといえば、フォルクローレじゃないけど、この歌手が今20歳なんだけど、10歳くらいから活動していて、再生数が億を超えてエグい。
こんなの聞いたら泣いてしまうでしょ。
https://youtu.be/wSHbeL3sR2g

SHAKIRAじゃなくてSHAIRA 
https://www.youtube.com/@ShairaSelena/releases



[2218] TODO CAMBIAの作者 投稿者: 投稿日:2023/10/13(Fri) 00:16  

QUILAPAYUNの初アルバム(1967年)のジャケット写真を見たことある人は多いと思いますが、この右から2番目の人がJulio Numhauserという人です。
https://www.youtube.com/watch?v=xMIDYAyWeX0

Julio Numhauserはチリのヌエバ・カンシオン運動の音楽家。JulioとEdualdoのCarrasco兄弟とともに1965年にQuilapayunを創設し1967年までグループに在籍していた。1969年、Mario SalazarとデュオのAmerindiosを結成。1970年にアジェンデが大統領に選出されると政府の音楽・文化政策の一翼を担い、LOS JAIVASを世に送り出す。1973年ピノチェトの軍事クーデターが起こり、自身に危険が及ぶのを避けるために国外へ逃亡しスウェーデンに移住し活動を続ける。この時キラパジュンも海外公演の最中であり、チリに戻ることなく1989年まで亡命生活を送ることになる。1980年にJulioはFrancisco IbarraとOscar SalazarとともにSOMOSを結成する。1982年にアルバムTODO CAMBIAを発表。アルバムと同名タイトルの曲を1984年にMercedes Sosaがカバーして有名になる。歌詞は時間とともに変わっていく世の中と、どんなに遠く離れていても祖国チリへの愛は変わらないことを歌ったもの。また、アルバムの最後に収録されているTIEMPO DE PAZも心を打たれる。
参考:https://es.wikipedia.org/wiki/Julio_Numhauser

SOMOS
TODO CAMBIA(1982)
Autor:Julio Numhauser
https://youtu.be/wIXui0lgd-c

SOMOS
PAX(1984)
https://youtu.be/wBQXQyKM4z8
Julio Numhauser - A Chile con todo el Amor (1989)
https://youtu.be/rmiNnV3R9ys
Mikael Wiehe y Julio Numhauser(1991)
https://youtu.be/qCRSOkb07lY
Julio Numhauser - Nuevos Caminos (1997)
https://youtu.be/85zlTMnTaiM

2016年息子と新たに録音したTodo Cambia
https://youtu.be/q16Rbtsr8o4



[2217] サンポニスタ 投稿者: 投稿日:2023/10/12(Thu) 23:20  

Carlos Alemany チリのビエントス奏者、画家、シンガーソングライター。作品は約600曲で8枚のアルバムがでている。現在は音楽と美術の教師をしている。
紹介記事
http://musikenigmatik13.blogspot.com/2021/04/camino-de-lluvia-carlos-alemany.html
アルバム
Carlos Alemany - Zampoñisimo [1982]
https://youtu.be/PlvOBtfp5cA
https://youtu.be/o_NuOPoxfAA
Carlos Alemany - Concierto Andino, Quenas y Zampoñas [1992]ジャケットが少し怪しい感じだけどケーナの定番曲。前半(A面)がケーナで後半(B面)がサンポーニャのオリジナル曲。
https://youtu.be/xyGGDKcAGsk
Carlos Alemany - Refrejos en el Altiplano(2015?)
https://youtu.be/l4yUwUH-KTk

演奏している動画
Hojita de Coca en vivo - musica de Carlos Alemany,
https://youtu.be/nEAQ4psePVM
Sajama - de Carlos Alemany
https://youtu.be/ZjP85jCoMN4
Claudio Vasquez en charango y Nelson David Gomez en guitarra.


[2216] 遅すぎる訃報 投稿者: 投稿日:2023/10/12(Thu) 18:50  

ケーナ奏者Roberto Yujra(2020年12月22日没)はWARA,Grupo Aymara,Yuras,Awatin~asのケーナ奏者。3年も前に亡くなったのを知りませんでした。あまり日本の愛好家の間ではニュースにならなかったのでしょうか。カブールさんの追悼ミサでも亡くなられた方として名前は読み上げられていませんでした。
追悼記事
http://radiolider97.bo/noticia/4/11694/muere-roberto-yujra-quenista-de-awatias
ここには書いていませんが、次の記事にはコロナに感染して10日間入院し、費用が1万7000ドルかかったのが借金として残ったと書かれています。
https://sputniknews.lat/20210629/artistas-de-bolivia-diezmados-por-el-covid-19-y-sin-una-ley-que-los-ampare-1113620451.html

アワティニャスでケーナを吹いている映像
AWATIN~AS - HIJO DE LAS MALVAS
https://youtu.be/swnQOrWWUI8

亡くなる1か月前はQuena Festの動画で元気な姿を見せていたのに。アドリアンもこの半年前に亡くなってしまいます。
Siku Quena Fest 2020 - (Dia 1) Miercoles 18 de Noviembre
https://www.youtube.com/live/x305HFHFjnI
晩年にはMusica Folklorica Cristiana系のGRUPO MAYAKIWAで活動。ギターと歌を担当している。
SU PROMESA(2017)
https://www.youtube.com/playlist?list=OLAK5uy_lzyn2CFcG2XftEAf0wrgzBjp9s7tf7iMU
Mayakiwa se presenta en Al Dia
https://youtu.be/uKoP-WUu2Hc
Mayakiwa - aniversario IPUP - Arequipa
https://youtu.be/QFVDkRpCn8M
遅ればせながらご冥福をお祈りいたします。


[2215] 意外と盲点 投稿者: 投稿日:2023/10/11(Wed) 19:07  

先日のチャランゴ女子会の動画もそうですが、Sociedad Boliviana Del CharangoってYoutubeにチャンネルを持っていないから見落としがちだけど、Facebookには動画をたくさんアップしているので要チェックですね。見逃していましたが今年の2月の動画です。34分から木下尊惇さんも演奏しています。
3er Encuentro de Nin~os y Jovenes Charanguistas "Bolivia Corazon de America" - Primer encuentro de Kalampeadores
https://www.facebook.com/100063470021763/videos/751077393014024

Bolivia Corazon de America
5:27 Ivanna Aleska Aima Ibarra(Oruro)
10:45 Jhoset Anderson Leon Arevalo(Cochabamba)
16:50 Instituto de Formacion Artistica de Folklore de Oruro
20:45 Abad Jesus Galarza Fernandes(Cochabamba)
26:58 Veronica Hilari(Suen~o eterno)
30:15 Wilson Luna(Vine Por ti)
34:01 Takaatsu Kinoshita(Polka Bajo el Arbol)
41:20 Duo Alejandra y Nataly(Oruro)
45:30 Berckley Quispe Garnica(Potosi)
50:05 Duo Wanda y Angela(Oruro)
53:30 Dalmiro Dionel Huaytalla(Ilave,Puno-Peru)
56:30 Orquesta de Charangos G.A.M.Punata→この元動画はこれ→https://youtu.be/ZkjilTXqBVo


[2214] 音楽の秋ですね 投稿者: 投稿日:2023/10/10(Tue) 16:32  

今月のPen~a Live Bolivian Folklore Dance Party
SPECIAL GUEST : "Las Salten~as"
2023年10月28日 14:30〜17:30
https://www.facebook.com/events/277619521590438/277619528257104/?active_tab=about
先月の演奏動画
チャランゴアンサンブル ラ・プラタ(貝谷さん今井さんひろこさんあいこさん)
https://www.facebook.com/watch?v=1032443331328702

Surimana en vivo 2023
https://www.youtube.com/playlist?list=PLS3wcbfJ0nq6dHEiYYVX1-ZDfBLJ83CUJ
ここにスリマナのライブの動画があがっているのですが、このバックでベースギター弾いている男性、8日のチャランゴ女子会でギターの伴奏していた人だ。衣装も同じ。昨日の動画の1時間45分あたりで名前を紹介しているのだけどちょうど動画が乱れてしまって名前が聞こえない。どこかで見たような顔なんだけど、思い出せない。

Chila jatun en virginia 07/10/2023 まだ全部見てないけどいつも通りの構成みたい。
https://youtu.be/gU0tu-Aoh1s


[2213] ENCUENTRO NACIONAL MUJERES CHARANGUISTAS 投稿者: 投稿日:2023/10/09(Mon) 20:24  

今日は来月の逗子フォルクローレ交流会に出演するためのキラウィルカの練習がありました。暑さはやわらいで動きやすくなったものの、年々体力が落ちて練習がきつく感じるようになってきています。
10月11日はボリビアでは女性の日で、かつMauro Nun~ez没後50年にあたります。そのためかラパスでは8日に女性チャランゴ奏者だけの演奏会ENCUENTRO NACIONAL MUJERES CHARANGUISTASがカブールさんの銅像が置かれている公園で開かれました。
3時間半の動画です。だんだん上手な人が出てくるシステム?ラストはJatun Waritasが1時間くらいあります。カブールさんの奥さんが各出演者を表彰しています。
https://www.facebook.com/61551998047966/videos/860329178617535
6:30 開会の辞
8:00 Trio Miguel Angel Valda
26:05 Yensi Yurit Borras Kapa(La Paz)
44:11 Violeta Aymara Padilla(El Alto)
59:50 Dulce Mariane Ledezma Parra(Cochabamba)
1:16:12 Alexandra Paola Tapia Arias(Quillacollo)
1:33:42 Ivanna Aleska Aima Ibarra(Oruro)
1:51:21 Susana Cervantes Paca(Chuquisaca)
2:05:05 Karla Cabrera(Potosi)
2:19:45 Jatun Waritas y Rosario Peredo(Oruro)

スペシャルゲスト?Ana Cristina Cespedes
https://www.facebook.com/61551998047966/videos/639544138303520

ほかにも今週はビジャ・セラーノやポトシなどで関連のイベントが開かれるみたいです。今年はSociedad Boliviana del Charango創立50周年でもあります。



[2212] OSCAR MIRANDA 投稿者: 投稿日:2023/10/08(Sun) 21:44  

アルゼンチンのチャランゴ奏者。質・量ともに聴きごたえがあります。お宝を掘り当てたような気分です。チャランゴ弾きなら聴いて損はないはず。
CHARANGOTAN:TANGOS EN CHARANGO(2006)タンゴのカバーアルバム
https://www.youtube.com/watch?v=qLYchDpLPwQ&list=OLAK5uy_kyi1k6j7AV2rt8-HKfWlZc0zFPEGzTpjw
CHE CHARANGO(2006)クラシックやフォルクローレの名曲をカバー
https://www.youtube.com/watch?v=9O1Hlx66qa4&list=OLAK5uy_nhgO00285kg9gwNWaRHYEAK2L7BuW0R6k
CORDILLERA CHARANGO(2008)オリジナルの良い曲が多い。
https://www.youtube.com/watch?v=UaZiVC31Ots&list=OLAK5uy_nnTrMl3c2XcW_PvzzJmDiYjuPdheWgh2s
PUENTE DEL INCA(2013)オリジナル中心
https://www.youtube.com/watch?v=5mXGs9nEjAs&list=OLAK5uy_kZZiiQaaNhTGnS4p65EgEMuNpCek5SMRQ
CHARANGOJINA(2016) 全編オリジナル。7曲目のEstacion Carapachayという曲は牛乳列車みたい。15曲目のAmarukaは早弾きが好きな人向け。
https://www.youtube.com/watch?v=OBFvZRyVQGY&list=OLAK5uy_krpWDVZpgbUJ3dfzNZDHZd7sk5iFjdGYg
LAS 4(2019) 珠玉のオリジナル曲ばかり。2曲目は楽しくて踊りたくなる。
https://www.youtube.com/watch?v=AzYsf9sOCys&list=OLAK5uy_l0bDwpnV8nPudYVcOxPjiMlnTUOAIBzoA
BACHARANGO(2019) バッハの曲を全編チャランゴ1本で演奏。ここまでくると天才を通り越して変態という気がする。
https://www.youtube.com/watch?v=esIl05hgsac&list=OLAK5uy_l-QfL0TXHANvwPYfrUrLd4qy_a195yIY0
CHARANGO SOLAMENTE(2020)オリジナル。正統派チャランゴソロのアルバム
https://www.youtube.com/watch?v=MYqFXRVAuI8&list=OLAK5uy_kOzqMVYOWAxcg7YLxak3WNtFnUps2iQuE
BACHARANGO vol.2(2021)バッハ第2弾
https://www.youtube.com/watch?v=UZp4eCToK6A&list=OLAK5uy_kRXAOyE9Wx50RqFra5cNoi0kURrIysE3E


[2211] プル・ルナス続き 投稿者: 投稿日:2023/10/08(Sun) 15:46  

9月2日の書き込み[2173] プル・ルナスの謎について、作者のRamiro de la zerdaから回答がありました。エル・ミネロとあわせて「フォルクローレの曲」のページにまとめました。
http://www.musica-andina.jp/~dic/data/comment.html


[2210] 2つのFusion Andina 投稿者: 投稿日:2023/10/06(Fri) 22:51  

YoutubeでFusion Andinaを検索するとトピックが表示される。
https://www.youtube.com/channel/UCJdyIYyhGp0G59-PL1D11Y
それぞれのアルバムを発表順にならべると以下のとおり。
TRACESIAS AZULES(1999) 
https://www.youtube.com/playlist?list=OLAK5uy_nYjhm1EywOD0OOLI6NvOJupJ7UUMYrqu8
FRAGMENTARIO(2001)
https://www.youtube.com/playlist?list=OLAK5uy_m0QSqpvZ_XXI5l47-XiY0nfcdb4TbA0Yc
PUEBLO INKA,MUSICA ANDINA(2009)
https://www.youtube.com/playlist?list=OLAK5uy_k9jWjH_oMUyzeHw23p3sEulbn-_G0l6LU
NONK(2010)
https://www.youtube.com/playlist?list=OLAK5uy_n_pqD3hQc6c4R_Zlz6FOrEWp_0g8WZ-IY
インストルメンタル中心で一昔前の懐かしいレトロな感じがする。2010年のアルバムだけ少し曲の系統が異なる。

紛らわしいことに同じ名前の別グループが存在する。こちらのほうが活動は古いようだ。
アメリカのInka Recordsというレーベルからでている。
1996 - Andean Symphony - Vol. I
1996 - Andean Symphony - Vol. II (CDは2001)
1996 - The Andes Fire - Vol. III
1996 - Andean Symphony - Vol. IV From The Soul
1998 - Inka Gold - Vol. V (CDは2004)
1998 - Whispers From The Inkas Vol. VI
2000 - Andean Sounds For The World - Vol. VII
2000 - Dreams - Vol. VIII

こちらはTOPICが作成されていないが、いくつはYoutubeで聞くことができる。カバー曲ばかりだけど、演奏はなかなか上手。マイナーな音源として紹介する。
1996 - Andean Symphony - Vol. II
https://youtu.be/7DCtG9rU3dw
1996 - Andean Symphony - Vol. IV From The Soul
https://youtu.be/DlbvDJCE7KM
1998 - Inka Gold - Vol. V
https://www.youtube.com/playlist?list=PLwlzkAmuv0zZHR5WdlQJcsi3AGQGtr1eT
1998 - Whispers From The Inkas Vol. VI
https://youtu.be/g2Bu5xJsQNM

どちらもフシオンと言いながら伝統的なスタイルを維持している。


[2209] SAVIA ANDINAのEL MINEROの歌詞 投稿者: 投稿日:2023/10/05(Thu) 18:04  

ボリビアでは知らない人はいないでしょう、サビア・アンディーナの有名な曲です。
歌にあわせて歌詞が流れる動画です。
https://youtu.be/tUITSfvUVmg
文字に起こしますと以下のようになります。
Sombrios dias de socavon  Noches de tragedia
Desesperanza y desilusion Se sienten en mi alma
Asi mi vida pasando voy   Por que minero soy
Minero que por mi patria doy  Toda mi existencia

Mas en la vida debo sufrir Tanta ingratitud
Mi gran tragedia terminara Muy lejos de aqui
Pre destinado a vivir estoy En el santo cielo
Por eso a Dios le pido morir Como buen minero

Minero kani llaqtaymanta  Minero jina kawsakuni  
Mana imaypis kapuwanchu Sonqetullayta saqesqayki 
Minero manta yuyakunki Minero jina kawsakusaq
Niwarqachari kawsaspari Waqharikuspa ripushkani

これを私なりに日本語に訳してみました。私の解釈なので間違っているかもしれません。
坑道の暗黒の日々/悲劇の夜/絶望と失望/私は魂の中でそれらを感じている
私の人生はこのように過ぎていきます/なぜなら私は祖国のために身を捧げる鉱夫だからです
しかし人生において、私はたくさんの恩知らずを負わなければならない
私の大きな悲劇はここから遠く離れたところで終わるでしょう。私は聖なる天国で生きる運命にある
だからこそ、私は優秀な鉱夫として死なせてくださいと神に懇願します。

私はこの土地出身の鉱夫です。私は一人の鉱夫として生きています。私は何も持っていません。私の心だけをあなたに残します。
あなたは鉱夫であることを忘れないでしょう。私は一人の鉱夫として生きていくつもりです。
おそらく彼が生きていたら、私は去ってしまったと泣きながら言うだろう。

ケチュア語の歌詞の部分をスペイン語に翻訳しているサイトなどもあるのですが、それぞれ違う解釈でどれも正しくないように感じました(下記リンク参照)。

ケチュア語→スペイン語 参考サイト
https://lyricstranslate.com/en/el-minero-el-minero.html
https://youtu.be/dhWXkuYbfuA
https://youtu.be/Z4SE_ZEfqOM

ところで、Googleなどの検索サイトで「SAVIA ANDINA EL MINERO 歌詞」と入れて検索するとありがたいことに一発で結果がヒットしてくれます。これはとても便利で助かると思ってとびついてしまうと大変なことになります。実はそこにあるものは間違っているからです。
一番大きな違いはケチュア語の4行目のSonqetullayta saqesqaykiのところがSula thullaita sapeskairyとなっているところですが、それ以外にもこまごま微妙に違っています。そしてこの違った歌詞を採用している動画もたくさんあります。例えば、YoutubeでEL MINERO KARAOKEと検索すると3本ほど動画がヒットしますが、そのうち2つがこの間違った歌詞を採用してしまっています。本物をよく聞けばそれが間違いだと気づくはずなのですが。
どうして間違った歌詞が流布してしまっているのか不思議でしたが謎を解くヒントがありました。それはペルーの有名歌手のWiliam Lunaがこの曲をカバーして、そのように歌っていることです。
https://youtu.be/kXMY5uDQrCg
自分の推測は次の通りです。サビア・アンディーナのエルミネロが流行して、それをウィリアム・ルナがカバーするときにケチュア語部分の歌詞を間違えて聞き取りしてしまう。大物歌手なので南米全体にその歌詞がネットやCDなどに書かれて広まる。同じ曲なのでサビア・アンディーナの元の歌詞と同じと誤解され、ついにはこれがネットでもサビア・アンディーナの歌詞として出回ってしまう。ちなみに同じケチュア語でもボリビアとペルーでは地方差があって、サビア・アンディーナのケチュア語はポトシのそれで、クスコのケチュア語とは発音に違いがあるようです。そういったことも関係しているかもしれません。
ちなみにウィリアム・ルナがエル・ミネロをカバーしたのは2019年(Huaynos por Siempre vol.1)のことで割と最近のことです。私が2003年にボリビアで入手したいくつかのテキストではみなオリジナルと同じ歌詞でした。サビア・アンディーナとウィリアム・ルナの間に40年の隔たりがあるのでその間にすでに別の人が歌詞を変えて歌っていた可能性もありますが、ご存じの方がいらっしゃいましたら教えていただきたいと思います。なお以上の話はアルバム収録曲に限定しています。最近のサビア・アンディーナのコンサートの動画では、ケチュア語の最後の後半Minero jina kawsakusaq Niwarqachari kawsaspari の部分をMinero jina kanpakusaq Siwaqachapuni kawsaspari と変えて歌っています。
長文失礼しました。要はネットの歌詞まちがってるじゃんということを言いたかったのですが、手順を踏まえて説明していたらこんなに長くなってしまいました。


[2208] SURKUY続報 投稿者: 投稿日:2023/10/04(Wed) 20:11  

オーストラリアのSURKUYの別のコンサートの動画がアップされてました。日時的にラパスのほうかな?
https://www.facebook.com/chaconmontecinos/videos/754341443168005
アルバムも1枚だけ出ているようです。 2005年のものらしいです。基本的にはどこかのグループの曲を多少アレンジして演奏するというスタイルのようですね。
https://www.youtube.com/playlist?list=OLAK5uy_ndj4s89VQMB5ok18LkPYwCkV2IcvNKX6w
https://open.spotify.com/intl-ja/artist/3rknj7pOpux69Gak5viTy8/discography/all


[2207] さつまいも 投稿者: 投稿日:2023/10/02(Mon) 23:39  

マヌエル・モンロイは南米での知名度は高いですが、少しだけ説明すると、母方の祖父がアルゼンチンのフォルクローレの祖といわれる大音楽家のAndres Avelino Chazarretaで、その娘とボリビアの政治家の間に生まれたいわば名門の出なのですが、30歳のときに日本にやってきて4年間も滞在していました。A Sadoという佐渡島に捧げた曲も作っています。
その彼がCAMOTEという曲を演奏しているのですが、日本語で「私CAMOTEです」という歌詞がでてきます。CAMOTEはさつまいものことで、なぜさつまいもなんだろうと思って調べてみたら、ボリビアのスラングで「私は恋をしている」という意味があるらしいです。
CAMOTE 
https://youtu.be/egvRrCWxDWc
日本に滞在していたときのことを話しているインタビュー動画
https://youtu.be/8bMI3EPxosI


[2206] 発売未定ですが 投稿者: 投稿日:2023/10/01(Sun) 06:51  

カルカスの新作CDのバーチャル・コンサート。ベスト盤でないアルバムとしては2016年のLa Leyenda Vida以来。
Kjarkas Libre - Concierto Virtual #52 aniversario
https://youtu.be/cJd8-KrUorM
先日紹介したエクアドルという曲もこれに収録予定の新曲だったのね。道理で聞いたことないと思った。
1.POR QUE SERA
2.VESTIDA DE CLANDESTINA
3.AYUDAME ZAMBA
4.FRANCISQUITA
5.PERU GRANDE
6.CARA BONITA
7.MORENA
8.NO LLORES CARIN~O(TUNANTADA)
9.PAISANITA
10.ECUADOR
11.SAYA BONITA

CHILA JATUN 3月19日エル・アルトコンサート。
https://www.facebook.com/chilajatunbo/videos/938942610572776
31分すぎくらいに舞台下手にみーとーさん発見。最初からずっと映っていたのに気が付かなかった。そういえばFacebookに見に行ったって書いてあった。
https://www.facebook.com/seymi.togo/posts/pfbid02JhArhUQ5peD4ciQFs4qkFytcHdutkxfdo7KjifUFekteCEDNVAdwt7mTpnReDLvl


[2205] 補足 投稿者: 投稿日:2023/10/01(Sun) 01:35  

下の動画は、調べる時間がなくてとりあえずリンクのみだったので詳細説明。
GRUPO SAYANTAの動画は、オーストラリアのSURKUYというグループがボリビア・ツアーの最中で、28日にオルロ、30日にラパスでコンサートをしたときの、ゲストステージのようです。SURKUYというグループは来日したこともあるようですが、知りませんでした。チャスカニャウイスも演奏しました。
Grupo SURKUY 
https://www.facebook.com/produccionesRyM/videos/856959772490428
Grupo CHASKAN~AWIS
https://www.facebook.com/produccionesRyM/videos/857914115899852

ビクトルハラ50年の方の動画は、9月28日から10月1日の4日間、いろいろなアーチストがビクトルゆかりの曲を演奏するイベントでかなり長時間行われたみたいです。昨日の動画は28日の最初のOrquesta Juvenil de Pudahuelの演奏でした。
プログラム
https://fundacionvictorjara.org/fam-victor-jara-estrella-de-la-esperanza-conoce-aqui-la-programacion-artistica-del-festival-que-inicia-en-septiembre/
28日の演奏。Conjunto folclorico CuncumenからINTI ILLIMANIまで
https://www.youtube.com/live/AbBJsB_P0fE
29日の演奏 
https://www.youtube.com/live/noBP41N-Mak
関連のイベントとして9月16日にVIGILIA DEL CANTO POPULARというのもあったようです。
https://www.youtube.com/live/IlUrJibtiTM


[2204] コンサート動画 投稿者: 投稿日:2023/09/29(Fri) 21:37  

GRUPO SAYANTA 9月28日オルロでのコンサート
https://www.facebook.com/watch/live?ref=watch_permalink&v=695831212407320

ILLAPU - Con Sentido y Razon
https://www.youtube.com/watch?v=Y6xmsd0kGNQ

ビクトル・ハラ50年
Festival Arte & Memoria 2023 Estrella de la Esperanza
https://www.youtube.com/live/A6nic3zL5oo


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - Modified by isso