DIC談話室
[談話室入口] [使用説明] [語句検索] [過去ログ] [管理用]
書き込み禁止です。

[895] アイキレ・チャランゴフェスティバルで 投稿者: 投稿日:2006/11/15(Wed) 20:20  

今年のアイキレのチャランゴ・フェスティバルのインターナショナル部門の優勝者は日本人女性だそうですね。
保坂幸恵さんに続いて2人目の快挙です。すばらしいですね。日本のチャランゴ界の未来は明るい方へ向いてますね。


[894] もうこんな時間…… 投稿者: 投稿日:2006/11/14(Tue) 01:19  

11日のコンサートのレポートを書いていてこんな時間になってしまいました。まだ未完成ですが少し追加しました。

yoditoさん>
わざわざ京都からお越し頂きありがとうございます。次回は是非DIC資料館にお泊まりください。
カブールさんの演奏に対する姿勢は本当に脱帽ものですね。連日の演奏で疲れているはずなのに、どんなに体調が悪くても決めるときはバシッと決めて、お客さんを楽しませるというプロの精神をひしひしと感じました。





[893] ありがとうございました! 投稿者:DAIJITO 投稿日:2006/11/13(Mon) 22:32  

昨日の「第2回チャランゴの集い」、お客さん+関係者の100名以上で満杯になった会場で前回にも増しての大盛り上がりに終えることができ感謝しています。この掲示板を見て来られた方もたくさんいらっしゃったようで、改めてお礼申し上げます。そして今後も第3回、4回・・・と一層発展させることをここにお約束します。ありがとうございました。


[892] 無題 投稿者:yodito 投稿日:2006/11/13(Mon) 19:50  

皆様お疲れさまでした、さまざまなチャランゴのフルコースをいただいたようで見ごたえありました。
 ダイジート氏の立奏、映えてましたね。マウロや
ハイメートーレスも好きな私にはイメージが重なりました。
 そしてグラン・マエストロはやはり凄いのひとことですね。テクニックや迫力は言うまでもないのですが、いつも
楽しそうに悠然とチャランゴを操る。「オレはチャランゴ
を鳴らすのが好きなのさ、さあ皆も楽しんでくれ」といった
感じの姿勢がイイですね。


[891] チャランゴの集い無事終了 投稿者: 投稿日:2006/11/12(Sun) 23:11  

おかげさまで満員御礼の大盛況でした。
今回は特別ゲストのカブールさん、木下尊惇さんにお越しいただけたおかげで本当に素晴らしい会になりました。
このような企画に参加できたことをとても嬉しく、また誇りに思います。間違いなく日本のチャランゴの歴史に刻まれるイベントだったと自負しております。これを記録に残すのが私の責務と思い、またレポートを近日アップすることをお約束します。


[890] カブール氏のコンサート 投稿者: 投稿日:2006/11/12(Sun) 00:22  

たいへん充実したコンサートでとても満足でした。
久しぶりにまじめにレポートを書こうと思ったのでさっそくアップしました。と、いってもまだ書きかけです。続きは後日。

http://www.geocities.jp/dic_honkan/doc6_2006_cavour.html


[889] いよいよ 投稿者: 投稿日:2006/11/10(Fri) 23:55  

明日はカブールさんのコンサートに行きます。
その次の日はチャランゴの集いです。楽しみな週末です。
ようやくプログラムが完成しました。連日夜更かしして作ったのでここ数日きつかったです。


[888] 訂正 投稿者:川越 新井 投稿日:2006/11/08(Wed) 10:07  

第8回川越フォルクローレコンサートの出演者名に間違いがありましたので、訂正とお詫びを申し上げます。

訂正
  誤 ケロヨン〔小黒謙治、恭子〕
  正 小黒夫妻〔小黒謙治、恭子〕
追加出演
  ホルヘ浜田



[887] おはようございます。 投稿者: 投稿日:2006/11/07(Tue) 07:52  

東郷さん>
確かにカブールさんは年を重ねるごとにますます研きがかかってきてますね。私も見習いたいと思います。

新井さん>
ご無沙汰しております。いつぞやはお世話になりました。
お知らせいただきありがとうございます。豪華出演ですね。是非とも聴きに行きたいと思います。

Junさん>
ありがとうございます。結構踏み込んだ記事のようですね。なんとか手に入れて読んでみます。


[886] 日経新聞6日朝刊に 投稿者:Jun 投稿日:2006/11/07(Tue) 06:13  

 日経新聞6日朝刊一面のコラム「春秋」欄に、フォルクローレのことが書いてありますね。ムユムユ、カブールさん、木下さん、チャランゴのふるさと北ポトシ、ボリビアの政治情勢、など。
どなたが書かれたのでしょうね。


[885] 第8回川越フォルクローレコンサート 投稿者:川越 新井 投稿日:2006/11/06(Mon) 10:40  

石野さん
お久しぶりです。今年は是非遊びに来て下さい。

日時 平成18年11月19日  13時より15時30分
会場 大東南公民館  西武新宿線南大塚駅下車3分

出演 下町ケーナ同好会、ロス・ボラーチョス
   ペーニャハラーナ、リオ・アンディーノ
   レノバシオン・アビオネス〔田村正浩、富谷雅樹、福田一弘〕
   ケロヨン〔小黒謙冶、恭子〕

   ゲスト
    ミスティ、パルワイ、川越オカリーナの会

問合せ 新井090-3331-4202  


[884] チャランゴの集い 投稿者:ENRIQUE ARAMAYO企画 東郷 投稿日:2006/11/05(Sun) 01:06  

ISHINOさま
チャランゴの集い、去年の六本木がとても楽しかったので、
今年も聞きに行きたかったのですが、子供の予定と重なり、残念です。

こちらのコンサートは細かい反省点もありましたが、楽しくできた事が
良かったです。
カブールという人間の魅力がつまったコンサートだったと思います。
年を重ねることによってしか現せないすばらしさ、大きさ。
技術だけを追い求める人には到底理解しがたいだろうと思いました。


[883] カブール氏のコンサート 投稿者: 投稿日:2006/11/03(Fri) 22:30  

東郷さん>
成功おめでとうございます。きっと大盛況だったのでしょうね。私は来週聴きに行きます。チャランゴの集いと合わせて2日連続で聴けるので楽しみです。

ゆなさん>
あのサイトもウィリーさんが作ってるのですね。アベルもかなりパソコンをバリバリ使う方なので、彼自身が作ったのかと思ってました。
たしかにサウルのサイトもポップ調な字体なので似てますね。


[882] Re:アベルのサイト 投稿者:ゆな 投稿日:2006/11/03(Fri) 06:47  

ちょうど前日にそのサイトを見つけたのですが、
メニューの部分がなんとなくIshinoさんの作られている
サウルのサイトを思い起こさせ、思わず見比べて
しまいました(笑)。Willyさんが作るページは全部
音がするんですね。。。


[881] 初台 カブールコンサート 投稿者:ENRIQUE ARAMAYO企画 東郷 投稿日:2006/11/02(Thu) 22:29  

前にこちらで宣伝させていただき、ありがとうございました。
本日無事近江楽堂エルネスト・カブールさんのコンサートを
終えることが出来ました事、謹んで御礼申し上げます。


[880] アベルのサイト 投稿者: 投稿日:2006/11/01(Wed) 22:01  

スクレのチャランゴ奏者アベル・ウルタードのサイトができたとメールをいただきました。現在ARIAというグループで活動しています。音がでますので職場での閲覧はご注意下さい。

http://www.ariabolivia.com


[879] チャランゴの集い〆切ました 投稿者:DAIJITO 投稿日:2006/10/26(Thu) 23:56  

おかげさまで「第2回チャランゴの集い」は
予約満席となりましたので
会場の方の予約受付も締め切りました。
ありがとうございました!
(当日券&当日席はありません。)


[876] コスキン反省会 投稿者: 投稿日:2006/10/15(Sun) 23:48  

今日は都内某所の居酒屋でグルーポ・カグラザカのメンバーでコスキン反省会をしました。特別ゲストとしてタクヤ&ヨシオのヨシオさんと、JIRIRINくんも加わり、放送コードに載せられない裏事情なども飛び出しましたが、それを除いても日本のフォルクローレの未来を考える濃い内容の話で盛り上がりました。フォルクローレはやっぱり奥が深いです。

来週の世界遺産はペルー、リマです。
http://www.tbs.co.jp/heritage/


[875] 第2回チャランゴの集い 投稿者:DAIJITO 投稿日:2006/10/15(Sun) 11:15  

嬉しいことに出演者が若干増えたので、PR改訂版です。
本日現在、残席49席となりました。

第2回チャランゴの集い〜ウィリアム・センテーリャスに捧ぐ(特別出演;エルネスト・カブール) 

日時:2006年11月12日(日)
13:30開場、14:00開演(〜17:00終演予定)
場所:コア石響(JR・地下鉄丸の内線・南北線四ツ谷駅徒歩7分)
http://www.syakkyo.com/

出演:トヨ草薙、福田大治、保坂幸恵、桑原健一、富谷雅樹、植月佳奈、三ツ木伸悟(チャランゴ)、小林智詠、保坂大介、安岡恒、新里崇司(ギター)、福田響太郎(ケーナ)ほか。
スペシャルゲスト:エルネスト・カブール(チャランゴ)&木下尊惇(ギター)。

料金:\4000
ご予約先:電話(03)3355−5554(コア石響まで)→定員90名につきソールドアウトが予想されます。ご予約はお早めに!
お問合わせ:04-7135-2661、daijito@hotmail.com(福田大治まで)

★第一線で活躍中のチャランゴ奏者による合同ライブ「チャランゴの集い」の第2弾です。今回は難病で数年前より療養中のボリビアの巨匠ウィリアム・センテーリャス氏にたいする“チャリティーコンサート”で、当日のコンサート収益はすべてセンテーリャス氏へ直接届けられます。また、今秋14年ぶりに来日公演中のエルネスト・カブール氏が趣旨に賛同いただき特別出演して下さいます。会場のコア石響はマイクなしの生音に優れた、チャランゴにはすこぶる魅力的なアコースティック空間!


[874] チャランゴの集い 投稿者: 投稿日:2006/10/11(Wed) 22:19  

チャランゴの集いの宣伝用のページを作ってみました。
ちなみに先日の書き込みの時より出演者が2名増えています。

http://www.musica-andina.jp/~dic/charango2006.html


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - Modified by isso