DIC談話室
[談話室入口] [使用説明] [語句検索] [過去ログ] [管理用]
書き込み禁止です。

[430] なんとか 投稿者: 投稿日:2005/07/06(Wed) 19:29  

出発の目途が立ちそうでほっとしています。
12日夕方の飛行機で発ちます。
今回は3ヶ月のチケットで行くので帰国は10月始めになります。
今回の旅行はフェスティバル参加がメインなので、それ以外は全く計画してません。
向こうで適当にぷらぷら遊んでくるつもりです。


[429] 雨が続いて…… 投稿者: 投稿日:2005/07/04(Mon) 22:54  

暑いんだか寒いんだかわからない陽気ですね。

KENCITOさん>
例の場所とは、以前おじゃまさせていただいたお宅ですね。
蛍が飛んでくるなんてロマンチックですね。
私が蛍が飛んでいるところを見たのはもう20年前です。

私も今月末のオルーロのチャランゴ・フェスティバルに向けてすこしずつ始動はじめました。なにを演奏しようか曲がなかなか決まらなかったのですが、先日ふと聞いていたら演奏したくなった曲がありましたので、それを練習しはじめました。



[428] 満天の星空の下 投稿者: 投稿日:2005/07/04(Mon) 00:41  

週末は例の場所で修行していました。

大きな石のテーブルで夜に一人、それはもう満天の星空、聞こえてくるのは川のせせらぎ、笛の音が谷間にこだまし、自然界に浸っていました。

不思議なこともありました。
しばらくして、どこからともなく蛍が数匹現れ、笛の音に寄ってくるかのように自分の周りを飛び始め、そして去っていきました。歓迎してくれたのでしょうか。

明日からまた日常に戻ります!



[427] AKAPANA 投稿者: 投稿日:2005/06/26(Sun) 20:28  

昨日はアカパナのコンサートを聞きに行きました。
今では本場ボリビアのグループを聞くことができる機会がすっかり少なくなってしまったので、是非皆さんも機会を作って聞きに行かれることをオススメします。
組曲スリマナは意欲的な作品だと思います。ストーリーが視覚的に分かるともっと良かったと思います。


[426] 惜しかった 投稿者: 投稿日:2005/06/25(Sat) 00:31  

お隣、ペルーでした。当たらずとも遠からずでした。


[425] テレビ 投稿者: 投稿日:2005/06/23(Thu) 22:58  

先ほどテレビの世界遺産の番組でLA BIKINAが流れてました。
明日あたりは「地球は歌う」でボリビアが取りあげられそうな予感がするのですが、どうでしょうか。


[424] あつぅ 投稿者: 投稿日:2005/06/22(Wed) 01:03  

まだ6月だというのに、暑いですね。これでもっと暑くなるなんて耐えられません。

そういえば、今日は(もう昨日になりましたが)夏至でしたね。
今頃はクスコではインティ・ライミが行われているのでしょう。


[423] 練習しないと・・・ 投稿者: 投稿日:2005/06/19(Sun) 13:26  

KENCITOさん>
ボリビア情勢のリンクありがとうございます。
先週よりは落ち着いて来ているみたいで、来月ならもう少し落ち着いてくれることを願ってます。

DAIJITOさん>
お帰りなさい!予定より長い滞在で、さぞや有意義だったと思います。新作アルバムもあと少しで完成ということで、大変楽しみにしております。




[422] こんにちは! 投稿者:Daijito 投稿日:2005/06/18(Sat) 03:22  

どうも久しぶりです!
おとといボリビアから帰ってきました。
7月末の国際チャランゴ祭にはぜひ一緒に行きたいものですね。

とは言いつつ、残念ながら今ボリビアは大変な政情にありますが、
来月辺りには一時安定するものと見られています。
もしボリビア行きを日本の夏休み頃に予定されている方が
おられましたら、念のため私などの方までご相談下さい。
治安情報など出来る限りのことは提供したいと思います。


[421] ボリビア情勢 投稿者: 投稿日:2005/06/18(Sat) 01:23  

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/17/dga_0615.html
>MOFA報道官のコメント

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2005T138
>安全情報

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info2.asp?num=2005T138&filename=2005T138_1.gif
>安全情報・その2

…先週より急に落ち着いたのでしょうか。あとは、ブロケオが実行されなければいいんですけどね。


[420] イベント情報訂正 投稿者: 投稿日:2005/06/17(Fri) 23:20  

みーとさん>
映画おもしろかったでしょうか?
あれは警察と軍でしたっけ?あれは私がボリビアに行く直前の2003年の2月でした。

あとすみません下のイベント情報、とんでもない間違いがありました。22日と23日は今月ではなく来月です。申し訳ありません。

来月といえば、オルーロで2年に1度のエンクエント・デ・チャランゴがあり、目下その参加に向けてスケジュール調整中です。果たしてほんとに行けるのでしょうか?せっかく行くからには2ヶ月くらい滞在したいと考えてます。

http://www.charangobolivia.org/





[419] 映画 投稿者:みーとー 投稿日:2005/06/17(Fri) 17:54  

ISHINOさん ウカマウ映画情報ありがとうございました。
早速今日見てきました。
感想は・・・デモ映像が迫力あり。ラパスの警察と軍が衝突したのは2年半くらい前でしたか?


[418] イベント情報 投稿者: 投稿日:2005/06/13(Mon) 20:28  

あんこだまで仕入れた情報です。

ウカマウ集団の映画最新作「最後の庭の息子たち」が7月30日にユーロスペースで公開されます。
それに先駆け、今月17日、18日、22日、23日にアテネ・フランセ文化センターで上映されます。
22日には木下尊惇さんと橋本仁さんによるセッションもあります。

http://www.jca.apc.org/gendai/ukamau/jardin/page/jyoei.htm



[417] アンデスのこだまは 投稿者: 投稿日:2005/06/12(Sun) 19:28  

とても楽しかったです。刺激とエネルギーをたくさんいただきました。
いつになくステージと客席が一体化していた気がします。
知り合いにもたくさん会えました。


[416] 暫定大統領 投稿者: 投稿日:2005/06/11(Sat) 14:31  

KENCHITOさん>
最高裁判官長のエドゥアルド・ロドリゲス氏が暫定大統領になりましたね。しかしこれで事態がおさまるのでしょうか?
仮におさまったとしましても根本的な解決にはなんらなっていないですから、またこんなことが繰り返されるだけだと思いますが・・・
ボリビアの地方分権化の話も耳にするようになっていますが、まさかサンタクルス独立は実現しないでしょう。むしろサンタクルスをボリビアの首都にしてしまうとかのほうが良い気がするのですが。

先日NHKで放送された「探検ロマン世界遺産」のマチュピチュの回をようやく見ました。
マチュピチュが第7代皇帝パチャクティによって建造された説は初耳でした。
途中でチャランゴを弾きながら一人でサンポーニャで吹いていた人がでてきました。
曲は「サンビート」というサヤ=カポラルの曲でしたが、あの曲はサンポーニャだけでも結構難しいのに、その上チャランゴまで弾くとはすごいです。

今日はこれからアンデスのこだまを聞きに行きます。




[415] ボリビア情勢 投稿者: 投稿日:2005/06/11(Sat) 12:53  

久しぶりの書き込みです。

日頃殆ど話題にならないボリビア情勢について、まあ少しは詳しく記事にする新聞もあるのだなということで…。
http://www.asahi.com/paper/international.html (今日の朝日の朝刊)

>(記事の中で…)先住民の指導者で国会議員のエボ・モラレス氏は「キューバのカストロ氏や、ベネズエラのチャベス大統領と連帯したい」と語った。米国は左翼勢力の拡大を恐れ、ボリビアの政変に懸念を表明している。

…この国際情勢の中で、こんなことを言ってもね…。そのうち、信用を失って国際援助資金も止まるだろうに。連帯してどうなるんでしょう。まあ、…今回はこれ以上コメントしません。ただ、「ボリビア、どこに行くの?」とだけ言いたいです。サンタクルス、分離してしまうんでしょうかね…。この国はそうすると、チャコ戦争以来、また領土が減るんでしょうか?





[414] 無題 投稿者: 投稿日:2005/06/11(Sat) 08:50  

下の投稿者、しべりんでした。わかると思うけど・・・


[413] カサルヘタ・かさるへた 投稿者: 投稿日:2005/06/11(Sat) 02:57  

ちょっと聞いてみたカサルヘタのことでこんなにいろいろ
出てくるなんて思っても見なかったのでび〜〜っくりです!!
みなさん、ありがとうございました。勉強に(何の?)
なりましたです。

歌も歌っても大丈夫かなっと思いましたが、間に合わなかったので
ケーナとサンポでやりました。
私の持っているタワンティンスーユのバージョンでしたが、単純な
メロディーながら結構むずかしい!!
特にサンポ、大変でした〜〜
改めて彼らのケーナ、シークに惚れ直しました。



[412] アイマラ語 投稿者: 投稿日:2005/06/08(Wed) 23:56  

アイマラ語の歌も、歌詞を知るといろいろ面白いですね。
もっといろいろ調べたいと思うのですが、それにはまずスペイン語をマスターしないといけませんので、なかなか難しいですね。

ボリビアではついに、メサ大統領が辞任を表明しました。
ついに来るところまで来てしまったという観がありますが、後任には一体誰が?ますます混迷しそうで心配です。


[411] さすがはさみ様 投稿者:sugiyama TAKASHI 投稿日:2005/06/05(Sun) 23:24  

そうですねえ、間違いなく クレメンテ・ママニ・ラルータ氏です。
彼にはパクシ・カナの録音にも参加してもらっています。
本当に興味深く面白い人物なので、ラパスにお見えになるときは是非直接お話することをお勧めしますので、その時はご紹介いたします。
確か、クレメンテ著のアイマラ語の詩集があったはずですので、探してみます。
と言う訳で、 ひきしんかま!



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - Modified by isso