DIC談話室
[談話室入口] [使用説明] [語句検索] [過去ログ] [管理用]
書き込み禁止です。

[1375] 幻の演奏 投稿者: 投稿日:2009/12/25(Fri) 17:38  

というほどのものでもないですが、録画したDVDが所在不明となってしまって、アップしていなかった、グルーポ・カグラザカの映像がひょんなことから出てきました。
好評を博しました2006年コスキン・エン・ハポンでの演奏です。翌年の選考会よりこちらの演奏の方が断然良い出来でした。

http://www26.tok2.com/home2/folkcion/wanda/kagurazaka.html


[1374] パチャママの贈りもの 感想 投稿者: 投稿日:2009/12/22(Tue) 19:22  

先週の土曜日から上映しているので、今年見るなら今日しかないと思い行ってきました。上映4日目でしたが、平日の昼間ということでガラガラでした。
ボリビアの雄大な自然とそこで生活する人々をほのぼのとした描写で描いていて、観終わったあとは、すっきりさわやかな気分になりました。ところどころで流れる音楽も素晴らしかったです。映画の中の会話がほとんどケチュア語なのがいいですね。聴いてて心地よいです。一瞬日本語かとも思えるような言葉があったり、突然スペイン語の単語が入ってきて「あ、そこはスペイン語なんだ」と思ったりしました。
クレジットにはダイジートさんの名前も出ていました。あと音響かなにかで、ドナートとゼイナルド・ベガの名前がでてました。
日本にいながら、ボリビアの生活圏に入りこめる貴重な作品だと思います。実際にボリビアに行って体験しようとしたら、相当な危険に巻き込まれる覚悟が必要でしょう。

http://www.pachamama-movie.com/


[1373] ライブのお知らせ 投稿者: 投稿日:2009/12/21(Mon) 13:17  

しばらく書き込みをさぼってしまいました。すみません。
昨日は下町ケーナで老人会のクリスマスパーティのボランティア演奏でした。欠席のメンバーの代わりに久しぶりに人前でケーナとサンポーニャを吹きました。

さてさて、来年の話ですが、ルセリートのライブのお知らせです。今度は横浜でリラ・アンディーナのみなさんとのジョイントライブです。老舗のジャズ・バーでちゃんとしたPAのセットでの演奏ですので、今までの生演奏とはまた違った印象のライブになると思います。ぜひご来場ください。

日時;2010年1月30日(土)13:00開場、13:30開演
場所;ドルフィー http://www.dolphy-jazzspot.com/
     JR桜木町下車、宮川3丁目交差点左折
     京急日の出町下車、宮川町3丁目交差点右折
     
ライブチャージ;事前予約 1,200円(ドリンク別)事前予約は前日まで
        当  日 1,500円(  〃  )
予 約; ドルフィー 045-261-4542(18:00〜)
予約は私宛メールでも結構です。

http://shitamachi-quena.hp.infoseek.co.jp/lucerito/20100130.html


[1372] しんしんと 投稿者: 投稿日:2009/12/11(Fri) 18:10  

今日は寒いですね。風邪はほとんど治りました。インフルエンザでなくて良かったです。やはりまわりでは流行っているようで、みなさんも気をつけてください。


[1371] リンク修正 投稿者: 投稿日:2009/12/09(Wed) 23:49  

海外のジオシティーズが廃止になってリンク切れした旅行記を修正しました。懐かしがりながら作業してました。偶然というか必然というか最初に行った1995年を合わせて4回とも奇数年に行ってるんですね。

ボリビア旅行記1999
http://www.geocities.jp/dic_shinkan/1999/
ボリビア滞在2003
http://www.geocities.jp/dic_shinkan/2003/
ボリビア2005
http://dic-norte.hp.infoseek.co.jp/2005/


[1370] 助っ人募集 投稿者: 投稿日:2009/12/07(Mon) 23:36  

昨日は久しぶりにキラ・ウィルカの練習がありました。また3人に戻ってしまいました。春ころにまたライブをしたいと考えてます。とは言え、やはり3人では人数不足ですので、ギターまたはボンボの助っ人を募集します。歌が歌える方大歓迎です。ジョイント・ライブを希望のグループも募集します。興味のある方はメールしてください。


[1369] フィリップ・ロンシャン 投稿者: 投稿日:2009/12/05(Sat) 11:48  

2003年にスクレのエンクエントロ・デル・チャランゴに出演していたスイス人のチャランゴ奏者のPhilippe Longchamp(フィリップ・ロンシャン)は最近どんな活動をしているのかな?とふと思い検索してみましたら、Manantialというグループが引っ掛かりました。

Elegia
http://www.youtube.com/watch?v=FHCSK5PoU78

nin~ito de los Andes
http://www.youtube.com/watch?v=G8qNcgoj8Eg

彼のチャランゴはサウル仕込みなので、どことなく曲もPunto Nazcaっぽい感じがします。以前はLos LucerosというグループでCDを出していたのですが、そちらは解散してしまったのか、ホームページもなくなってしまっているようです。

http://www.perso.ch/phlongchamp/


[1368] 弱り目に祟り目 投稿者: 投稿日:2009/12/02(Wed) 23:01  

この不況にインフルエンザの流行は演奏家にとっては痛いですね。お客さんがライブ会場から遠のいてしまいますし、自分がインフルエンザにでもなったらそれこそしばらく活動できなくなってしまいます。
私もまだのどが痛いので、まともに歌を歌えなくなっております。

ビクトル・ハラの改葬が明日から12月5日までの3日にわたり行われるそうです。
http://www.latina.co.jp/topics/topics_disp.php?code=Topics-20091201114316

http://fundacionvictorjara.cl/


[1367] 新型インフルエンザ 投稿者: 投稿日:2009/12/01(Tue) 23:47  

私の職場でも、となりの係で1人、そのとなりの係でも1人発病者が出ました。家族で、となると、もっと大勢発病しています。となりの係と私の距離は2メートルくらいしかないけど、感染しませんでした。というか、同じ係の中でもそれ以上の感染は出ませんでした。
私の職場では、発病したら1週間出勤停止です。事前準備もなく突如1週間欠勤したら、仕事が壮絶なことになりそうです。
今度の日曜日の練習、よろしくお願いします。


[1366] YOSHIOさんのCDは 投稿者: 投稿日:2009/11/30(Mon) 23:15  

とても元気がでます。朝、出かける前に聴いているとテンションがあがって、1日元気で仕事ができます。ただ難点は仕事中に、頭の中で「やまから〜来たおとこ〜」とか「アヤヤヤヤ〜アヤワスカ〜」などのメロディーが流れて止まらなくなってしまうことです。聴きすぎると中毒症状が出てしまうかもしれません。

yoditoさん>
1,2日で回復されたのでしたら、季節性のものなのかもしれませんね。私も長引くようなら病院で診てもらおうと思います。


[1365] 軽い風邪? 投稿者:yodito 投稿日:2009/11/30(Mon) 07:57  

 私も先々週ひどくだるい日があったので
そのときの症状は、咳はあまり出ず、たまに「ううん」と
咳ばらする程度。熱は断続的だが全身の倦怠感が。
特異に感じたのはあまり飲み物がのめないこと。
1、2日で回復。これが新型なら同じような症状の人は
かなりいました。


[1364] レスです。 投稿者: 投稿日:2009/11/30(Mon) 01:15  

いやはや11月ももう終わりです。1年あっという間でした。

yoditoさん>
>アレってインフルなんじゃないの?
たぶんそうでしょうね。
私も昨日から軽い風邪のような症状で、熱はないのですが、のどが痛くて咳がでます。インフルエンザでしょうか?

YOSHIOさん>
CD拝聴しました。観客のノリの良さと笑い声がその場の雰囲気を良く出しています。おそらく私はここに収録されている曲の半分以上の現場に居合わせていたと思います。その時の映像が脳裏に浮かびます。あ〜、またチャフが飛んだ〜。


[1363] 有難うございます 投稿者: 投稿日:2009/11/29(Sun) 22:46  

ISHINO様、コメントいただき本当に有難うございます。
同期として、こちらこそご活躍に喜んでおります。我々も今の状態で演奏がいつまでできるか、考えなくてはならない時期なのかもしれませんが、やれる限りは楽しみましょう。チャランギスタとしてのISHINO様と共演いただける日を目指して精進します。昨日はあまりお話できませんでしたが、また飲みましょう。


[1362] 感染症対策 投稿者:yodito 投稿日:2009/11/29(Sun) 21:01  

 すこし遅レスですが、職場の感染症対策の甘さは
まったく同感です。よく管理者は「体調管理は万全に」
とか言いますが、体調管理で感染症が防げると思ってる時点でもうアウトです。それに公共の場でも40人にひとりは
ケホゲホ撒き散らしながら歩き回る輩が居ますから、実質上
封じ込めは不可能です。
 こどもや衛生管理の甘い人は必ず居ますから、手洗いうがいも100パーセント有効ではありません。これが鳥インフルだったら恐ろしいところです。
 私の職場も軽い風邪のようなのは結構な人数かかっている
ようです。重症化してないからそのまま皆働いてますが、
アレってインフルなんじゃないの?


[1361] ノチェーロライブ 投稿者: 投稿日:2009/11/29(Sun) 00:07  

昼間練習したあと、夜はノチェーロにダイジートさんのライブに行きました。伴奏はホセ犬伏さん、そしてスペシャルゲストに先日お会いしたヒカルーカスさんが参加し、いつも以上に多彩なステージでした。TAKUYA&YOSHIOのYOSHIOさんも来られていて、今までの活動を集大成したCD「Lo Mejor de Takuya & Yoshio Vol.1」を拝領いたしました。有志の方によって、CD化されたそうですが、これも長年の絶えまぬ努力の賜物です。同期の活躍は私にとっても喜ばしいとともに、励みにもなります。

http://yoshioquena.cocolog-nifty.com/yoshio/2009/11/118cd-5c8c.html


[1360] 特別な日 投稿者: 投稿日:2009/11/28(Sat) 09:53  

11月28日はこのサイトを立ち上げた記念すべき日で、今年で11周年を迎えました。ここまでくると、もう自分の分身、子どもみたいなものですね。11周年というより、11歳の誕生日と言っても良いでしょう。人間ならもう小学5年生ですよ。これからどのように成長するのか、ますます楽しみと言ったところでしょうか。

いとうさん>
外出するときや仕事場ではマスクをしていますが、電車の中とかはまだマスクをしていない人の方が多いですね。あまり効果がないとのかもしれませんが、それでも多少は違うと思います。気分的なものかもしれませんが。

またまたYouTube探索で見つけてきました。
スクレのCanto Surというグループ。10年前に来日したことがあるグループです。

AMORES HALLARAS (San Juanito)
http://www.youtube.com/watch?v=-XWuX0cvMyY
画像が荒くて顔が判別しづらいですが、チャランゴはアベル・ウルターですね。最近のものではないでしょう。

EL CHOLERO (Tonada Tinku)
http://www.youtube.com/watch?v=uQIFk5HvnQI
こちらはアベルがいない、わりと近年のものです。雰囲気ががらりと変わってノリが軽くなってしまってます。昔の方が好きでした。

tinku "Solo Para Ti" CANTO SUR
http://www.youtube.com/watch?v=_J0-4s6jmgo

tinku "Dulce Niña" Anthony Lujan
http://www.youtube.com/watch?v=eS7EMfbqswk
リンクされてた曲です。ペルーの歌手でしょうか。ティンクもペルーっぽいアレンジになってます。

ANTHONY LUJAN A DUO CON DAMARIS - TE QUIERO
http://www.youtube.com/watch?v=FA7Li1_bwmM
同上の歌手です。Damarisという女性ドゥオと共演。なかなか雰囲気が良いです。


[1359] インフルエンザ対策 投稿者:いとう 投稿日:2009/11/28(Sat) 02:14  

ウチの会社では、本人がインフルエンザにかかった場合は5日間の出勤停止、家族がかかった場合には2日間の出勤停止ということで一応感染防止が図られてます。
でも会社で自分の隣や周りに座ってる人など、1日中顔を突き合わせてるような人がインフルエンザにかかっても、なぜか出勤停止にはなりません。・・・・まぁ当然といえば当然なんでしょうけれど、やっぱ少々割り切れない気が。。。。

実際のところは、子供が山盛りで感染してるのに比べて成人は意外なほど感染者(発症者)が少なそうですね。




[1358] さらに 投稿者: 投稿日:2009/11/27(Fri) 22:58  

今日さらに、一人、子どもが新型に感染したとのことで、欠勤し、仕事中に体調が悪くなって早退した人が一人。後者はインフルエンザでないかもしれませんが、油断なりません。


[1357] インフルエンザが 投稿者: 投稿日:2009/11/26(Thu) 08:35  

ついに私のいる職場でも、発病者がでてしまいました。まだ一人だけですが、これからどんどん増えていくのでしょうね。やだなあ。


[1356] サークル・フェスタ終了 投稿者: 投稿日:2009/11/24(Tue) 00:55  

今日の演奏もまずまずの出来だったと思います。ステージ以外にもいろんなイベントが催されていて、楽しかったです。

さてさて、ペルー、プーノ在住のチャランゴ奏者(?)の方のブログを見つけました。あまり更新されていませんが、注目のグループを紹介しています。曲も聴けるのでどんなグループかがわかりやすくて良いです。問題はページを開くといきなり大きな音が曲が流れて、それが他のページも開くたびに流れるのがウザイことです。ページの右側にはなぜか私が以前作ったサウルによるリズム・レッスンのページがリンクされていました。意外と需要があるのでしょうか?

http://musicaandinalatinoamericana.blogspot.com/


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - Modified by isso